So-net無料ブログ作成

第67期王将戦七番勝負 第6局 久保王将の勝ち [王将戦]

第67期王将戦七番勝負 第6局

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第6局 久保王将の勝ち
120手  8七金まで
第67期王将戦第6局久保王将の.jpg

久保王将タイトル防衛おめでとうございます。

豊島八段のお昼前の3五歩が良くなかったようです。

千日手の選択もあったかもしれないのに、
攻めてかえって悪くなったようですね。

途中からプロの方の予想が当たり始めました
そうなると形勢は傾いているのが常です。

豊島八段の方には、その手以降、傾くことはなかったようです。

豊島八段A級のプレーオフで超過密な
スケジュールの中で頑張りましたね。

豊島八段は、今度の日曜日に羽生竜王と
A級のプレーオフで対戦ですね。
頑張ってください。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第6局2日目おやつ
85手  3三竜まで
第67期王将戦第6局2日目おや.jpg

豊島八段は、待望の飛車成。引き換えに金と桂馬の交換

駒がぶつかり始めましたね。

これから捻じり相です。


午後のおやつは、
久保王将が「信州りんごの手づくりケーキ」と「ホットコーヒー」、
第67期王将戦第6局2日目おや.jpg
豊島八段は「フルーツ盛り合わせ」と「信州りんごジュース」。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より

第67期王将戦七番勝負 第6局2日目昼食
67手  3五歩まで
第67期王将戦第6局2日目昼食.jpg

お互いに玉が固くなって、小競り合いが続いていましたが
豊島八段が、均衡を破りました。

どちらかというとやっと攻められたという感じでしょうか。
馬を作った代償に、4筋に底歩を打って我慢をしていましたから。

後手の桂頭は弱点ですので、そこを狙っての仕掛けですが
果たしてどうなりますことやら?

この感じでは決着がつくのは遅くなりそうです。

昼食は、
下記写真は久保王将が「そばランチセット」、
第67期王将戦第6局2日目献立.jpg
上記写真が
豊島八段が「巣ごもりカレー」と「信州りんごジュース」。
豊島八段は、昨日も「巣ごもりカレー」でしたね。
美味しいんでしょうね。
(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より

第67期王将戦七番勝負 第6局封じ手開封
49手  7七銀右まで
第67期王将戦第6局封じ手開封.jpg

豊島八段の封じ手は
プロの方の予想になかった手のようです。

あまり芳しくないようですが、今絶好調の豊島八段の
読みの方がいいような気がしますけど。

何せ馬ができていますから。

馬は金銀3枚と言われていますから4筋を攻め込まれても
善しという大局観なのでしょうか?

さあ、久保王将のタイトル防衛か、それとも豊島八段が
最終局まで持ち込むか、夕刻には決まっているでしょう。


第67期王将戦七番勝負 第6局1日目封じ手
48手  5五銀まで
第67期王将戦第6局1日目封じ.jpg

封じ手は豊島八段。
馬を作って、金銀が左辺に集まって玉も固そうです。

久保王将の玉の守りは金と銀のみ。左金は先手飛車への備えですし
手がつけばあっと今に終わります。

しかし捌きのアーティストと言われる久保王将
どんな展開を読んでいるのでしょうか。

明日は、午前9時開始です。
豊島八段がタイブレークにするのか、はたまた久保王将の防衛か。

明日が楽しみです。

第67期王将戦七番勝負 第6局1日目昼食
40手  同飛まで
第67期王将戦第6局1日目昼食.jpg

久保王将の3勝2敗で迎えた、第6局。

久保王将が勝てばタイトル防衛、豊島八段が勝てば最終局まで
もつれ込みます。さあ、どうなりますことやら。

前局、居玉で苦労した久保王将、さすがに今回は避けましたね。
大事な防衛がかかっていますから慎重になっているのでしょうね。

しかし、豊島八段、A級プレーオフで3連勝、あと二つ勝てば
名人に挑戦。しかし次局の相手は羽生竜王。難敵です。


昼食は
下の写真は久保王将のハッシュ・ド・ビーフ、りんごジュース。
第67期王将戦第6局1日目献立.jpg
上の写真は豊島八段の巣ごもりカレー、りんごジュース。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第5局

3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第67期王将戦七番勝負 第5局豊島八段の勝ち
96手  2四金まで
第67期王将戦第5局豊島八段の.jpg


久保王将、居玉がたたりましたね。さすがに居玉のままでは、
何処から流れ弾が飛んでくるかわかりませんから。

豊島八段は、先手の居玉を狙いながら攻防手ができる分、
中盤から終盤の入り口では指しやすかったのでは。

これで久保王将の3勝2敗。

次局が楽しみです。

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」にて。


第67期王将戦七番勝負 第4局
第4局 2月19・20日(月・火)
兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第4局第4局久保王将の勝ち
130手  5九竜まで
第67期王将戦第4局久保王将の.jpg

終盤になって、形勢不明が続いていたようですが
最後は久保王将が打ち取りました。

これで久保王将の3勝1敗。防衛まであと1勝となりました。

対して豊島八段、次局は何としても勝って、
6局目、7局目と続けてほしい物です。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は
第5局 3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」


第67期王将戦七番勝負 第3局

第3局 2月3・4日(土・日)
栃木県大田原市「ホテル花月」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第3局 久保王将の勝ち
97手  4六玉まで
第67期王将戦第3局久保王将の.jpg

豊島八段の3時間にも及ぶ長考も、及ばなかったようです。

結果的に、大差がついてしまいました。
何か勘違いがあったのかもしれません。

次局に期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第67期王将戦七番勝負 第2局

第2局 1月27・28日(土・日)
佐賀県上峰町「大幸園」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第2局 久保王将の勝ち
104手  8六同銀まで
第67期王将戦第2局久保王将の.jpg

午前中のプロの方の評価は、早く終わりそうだ、ですが
さすがに豊島八段、最善の粘りで、勝負にアヤを付けました。

そして、17時17分、この時間まで伸びました。

しかし、トップ棋士同士の勝負では、
そうそう勝負はひっくり返らないようです。

これで1勝1敗、長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第1局

2018年1月7・8日(日・月祝)
静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第1局豊島八段の勝ち
88手  8二玉まで
第67期王将戦-第1局豊島八段.jpg

終局時刻は13時57分。昼食休憩後わずか27分で終了。
予想されていたとはいえ、早い終局でした。

久保王将が早い段階で、6五歩と位をとったのですが
相振り飛車で、左美濃に組んだ後手玉にはまるっきり
響かなかったようです。

久保王将何か大きな勘違いをされたようです。
あまりにも不出来な将棋でした。

超一流のプロ棋士の方にも、あるんですね。
こんなことが。

であれば、我々アマチュアは、頻繁に起こって当たり前ですね。

まあ、王将戦は7番勝負、第1局が終わったばかりです。
久保王将の次局の健闘を期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第66期王将戦七番勝負 第6局

2017年3月14・15日
浜松市「グランドホテル浜松」


先手:久保利明九段
後手:郷田 真隆王将

第6局 久保九段の勝ち 王将位奪取
99手  4二桂成まで
第66期王将戦 第6局 久保九段の勝ち.jpg

ここまで形作りして潔く郷田王将が投了。

苦しい将棋でしたね。
郷田王将は残念でした。

久保九段、順位戦もA級に復帰して、
タイトルも奪取。好調ですね。

久保王将は、今夜は勝利の美酒に
酔いしれてください。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 

第67期王将戦七番勝負 第6局2日目おやつ [王将戦]

第67期王将戦七番勝負 第6局

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第6局2日目おやつ
85手  3三竜まで
第67期王将戦第6局2日目おや.jpg

豊島八段は、待望の飛車成。引き換えに金と桂馬の交換

駒がぶつかり始めましたね。

これから捻じり相です。


午後のおやつは、
久保王将が「信州りんごの手づくりケーキ」と「ホットコーヒー」、
第67期王将戦第6局2日目おや.jpg
豊島八段は「フルーツ盛り合わせ」と「信州りんごジュース」。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より

第67期王将戦七番勝負 第6局2日目昼食
67手  3五歩まで
第67期王将戦第6局2日目昼食.jpg

お互いに玉が固くなって、小競り合いが続いていましたが
豊島八段が、均衡を破りました。

どちらかというとやっと攻められたという感じでしょうか。
馬を作った代償に、4筋に底歩を打って我慢をしていましたから。

後手の桂頭は弱点ですので、そこを狙っての仕掛けですが
果たしてどうなりますことやら?

この感じでは決着がつくのは遅くなりそうです。

昼食は、
下記写真は久保王将が「そばランチセット」、
第67期王将戦第6局2日目献立.jpg
上記写真が
豊島八段が「巣ごもりカレー」と「信州りんごジュース」。
豊島八段は、昨日も「巣ごもりカレー」でしたね。
美味しいんでしょうね。
(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より

第67期王将戦七番勝負 第6局封じ手開封
49手  7七銀右まで
第67期王将戦第6局封じ手開封.jpg

豊島八段の封じ手は
プロの方の予想になかった手のようです。

あまり芳しくないようですが、今絶好調の豊島八段の
読みの方がいいような気がしますけど。

何せ馬ができていますから。

馬は金銀3枚と言われていますから4筋を攻め込まれても
善しという大局観なのでしょうか?

さあ、久保王将のタイトル防衛か、それとも豊島八段が
最終局まで持ち込むか、夕刻には決まっているでしょう。


第67期王将戦七番勝負 第6局1日目封じ手
48手  5五銀まで
第67期王将戦第6局1日目封じ.jpg

封じ手は豊島八段。
馬を作って、金銀が左辺に集まって玉も固そうです。

久保王将の玉の守りは金と銀のみ。左金は先手飛車への備えですし
手がつけばあっと今に終わります。

しかし捌きのアーティストと言われる久保王将
どんな展開を読んでいるのでしょうか。

明日は、午前9時開始です。
豊島八段がタイブレークにするのか、はたまた久保王将の防衛か。

明日が楽しみです。

第67期王将戦七番勝負 第6局1日目昼食
40手  同飛まで
第67期王将戦第6局1日目昼食.jpg

久保王将の3勝2敗で迎えた、第6局。

久保王将が勝てばタイトル防衛、豊島八段が勝てば最終局まで
もつれ込みます。さあ、どうなりますことやら。

前局、居玉で苦労した久保王将、さすがに今回は避けましたね。
大事な防衛がかかっていますから慎重になっているのでしょうね。

しかし、豊島八段、A級プレーオフで3連勝、あと二つ勝てば
名人に挑戦。しかし次局の相手は羽生竜王。難敵です。


昼食は
下の写真は久保王将のハッシュ・ド・ビーフ、りんごジュース。
第67期王将戦第6局1日目献立.jpg
上の写真は豊島八段の巣ごもりカレー、りんごジュース。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第5局

3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第67期王将戦七番勝負 第5局豊島八段の勝ち
96手  2四金まで
第67期王将戦第5局豊島八段の.jpg


久保王将、居玉がたたりましたね。さすがに居玉のままでは、
何処から流れ弾が飛んでくるかわかりませんから。

豊島八段は、先手の居玉を狙いながら攻防手ができる分、
中盤から終盤の入り口では指しやすかったのでは。

これで久保王将の3勝2敗。

次局が楽しみです。

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」にて。


第67期王将戦七番勝負 第4局
第4局 2月19・20日(月・火)
兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第4局第4局久保王将の勝ち
130手  5九竜まで
第67期王将戦第4局久保王将の.jpg

終盤になって、形勢不明が続いていたようですが
最後は久保王将が打ち取りました。

これで久保王将の3勝1敗。防衛まであと1勝となりました。

対して豊島八段、次局は何としても勝って、
6局目、7局目と続けてほしい物です。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は
第5局 3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」


第67期王将戦七番勝負 第3局

第3局 2月3・4日(土・日)
栃木県大田原市「ホテル花月」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第3局 久保王将の勝ち
97手  4六玉まで
第67期王将戦第3局久保王将の.jpg

豊島八段の3時間にも及ぶ長考も、及ばなかったようです。

結果的に、大差がついてしまいました。
何か勘違いがあったのかもしれません。

次局に期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第67期王将戦七番勝負 第2局

第2局 1月27・28日(土・日)
佐賀県上峰町「大幸園」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第2局 久保王将の勝ち
104手  8六同銀まで
第67期王将戦第2局久保王将の.jpg

午前中のプロの方の評価は、早く終わりそうだ、ですが
さすがに豊島八段、最善の粘りで、勝負にアヤを付けました。

そして、17時17分、この時間まで伸びました。

しかし、トップ棋士同士の勝負では、
そうそう勝負はひっくり返らないようです。

これで1勝1敗、長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第1局

2018年1月7・8日(日・月祝)
静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第1局豊島八段の勝ち
88手  8二玉まで
第67期王将戦-第1局豊島八段.jpg

終局時刻は13時57分。昼食休憩後わずか27分で終了。
予想されていたとはいえ、早い終局でした。

久保王将が早い段階で、6五歩と位をとったのですが
相振り飛車で、左美濃に組んだ後手玉にはまるっきり
響かなかったようです。

久保王将何か大きな勘違いをされたようです。
あまりにも不出来な将棋でした。

超一流のプロ棋士の方にも、あるんですね。
こんなことが。

であれば、我々アマチュアは、頻繁に起こって当たり前ですね。

まあ、王将戦は7番勝負、第1局が終わったばかりです。
久保王将の次局の健闘を期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第66期王将戦七番勝負 第6局

2017年3月14・15日
浜松市「グランドホテル浜松」


先手:久保利明九段
後手:郷田 真隆王将

第6局 久保九段の勝ち 王将位奪取
99手  4二桂成まで
第66期王将戦 第6局 久保九段の勝ち.jpg

ここまで形作りして潔く郷田王将が投了。

苦しい将棋でしたね。
郷田王将は残念でした。

久保九段、順位戦もA級に復帰して、
タイトルも奪取。好調ですね。

久保王将は、今夜は勝利の美酒に
酔いしれてください。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 

第67期王将戦七番勝負 第6局2日目昼食 [王将戦]

第67期王将戦七番勝負 第6局

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第6局2日目昼食
67手  3五歩まで
第67期王将戦第6局2日目昼食.jpg

お互いに玉が固くなって、小競り合いが続いていましたが
豊島八段が、均衡を破りました。

どちらかというとやっと攻められたという感じでしょうか。
馬を作った代償に、4筋に底歩を打って我慢をしていましたから。

後手の桂頭は弱点ですので、そこを狙っての仕掛けですが
果たしてどうなりますことやら?

この感じでは決着がつくのは遅くなりそうです。

昼食は、
下記写真は久保王将が「そばランチセット」、
第67期王将戦第6局2日目献立.jpg
上記写真が
豊島八段が「巣ごもりカレー」と「信州りんごジュース」。
豊島八段は、昨日も「巣ごもりカレー」でしたね。
美味しいんでしょうね。
(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より

第67期王将戦七番勝負 第6局封じ手開封
49手  7七銀右まで
第67期王将戦第6局封じ手開封.jpg

豊島八段の封じ手は
プロの方の予想になかった手のようです。

あまり芳しくないようですが、今絶好調の豊島八段の
読みの方がいいような気がしますけど。

何せ馬ができていますから。

馬は金銀3枚と言われていますから4筋を攻め込まれても
善しという大局観なのでしょうか?

さあ、久保王将のタイトル防衛か、それとも豊島八段が
最終局まで持ち込むか、夕刻には決まっているでしょう。


第67期王将戦七番勝負 第6局1日目封じ手
48手  5五銀まで
第67期王将戦第6局1日目封じ.jpg

封じ手は豊島八段。
馬を作って、金銀が左辺に集まって玉も固そうです。

久保王将の玉の守りは金と銀のみ。左金は先手飛車への備えですし
手がつけばあっと今に終わります。

しかし捌きのアーティストと言われる久保王将
どんな展開を読んでいるのでしょうか。

明日は、午前9時開始です。
豊島八段がタイブレークにするのか、はたまた久保王将の防衛か。

明日が楽しみです。

第67期王将戦七番勝負 第6局1日目昼食
40手  同飛まで
第67期王将戦第6局1日目昼食.jpg

久保王将の3勝2敗で迎えた、第6局。

久保王将が勝てばタイトル防衛、豊島八段が勝てば最終局まで
もつれ込みます。さあ、どうなりますことやら。

前局、居玉で苦労した久保王将、さすがに今回は避けましたね。
大事な防衛がかかっていますから慎重になっているのでしょうね。

しかし、豊島八段、A級プレーオフで3連勝、あと二つ勝てば
名人に挑戦。しかし次局の相手は羽生竜王。難敵です。


昼食は
下の写真は久保王将のハッシュ・ド・ビーフ、りんごジュース。
第67期王将戦第6局1日目献立.jpg
上の写真は豊島八段の巣ごもりカレー、りんごジュース。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第5局

3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第67期王将戦七番勝負 第5局豊島八段の勝ち
96手  2四金まで
第67期王将戦第5局豊島八段の.jpg


久保王将、居玉がたたりましたね。さすがに居玉のままでは、
何処から流れ弾が飛んでくるかわかりませんから。

豊島八段は、先手の居玉を狙いながら攻防手ができる分、
中盤から終盤の入り口では指しやすかったのでは。

これで久保王将の3勝2敗。

次局が楽しみです。

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」にて。


第67期王将戦七番勝負 第4局
第4局 2月19・20日(月・火)
兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第4局第4局久保王将の勝ち
130手  5九竜まで
第67期王将戦第4局久保王将の.jpg

終盤になって、形勢不明が続いていたようですが
最後は久保王将が打ち取りました。

これで久保王将の3勝1敗。防衛まであと1勝となりました。

対して豊島八段、次局は何としても勝って、
6局目、7局目と続けてほしい物です。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は
第5局 3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」


第67期王将戦七番勝負 第3局

第3局 2月3・4日(土・日)
栃木県大田原市「ホテル花月」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第3局 久保王将の勝ち
97手  4六玉まで
第67期王将戦第3局久保王将の.jpg

豊島八段の3時間にも及ぶ長考も、及ばなかったようです。

結果的に、大差がついてしまいました。
何か勘違いがあったのかもしれません。

次局に期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第67期王将戦七番勝負 第2局

第2局 1月27・28日(土・日)
佐賀県上峰町「大幸園」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第2局 久保王将の勝ち
104手  8六同銀まで
第67期王将戦第2局久保王将の.jpg

午前中のプロの方の評価は、早く終わりそうだ、ですが
さすがに豊島八段、最善の粘りで、勝負にアヤを付けました。

そして、17時17分、この時間まで伸びました。

しかし、トップ棋士同士の勝負では、
そうそう勝負はひっくり返らないようです。

これで1勝1敗、長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第1局

2018年1月7・8日(日・月祝)
静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第1局豊島八段の勝ち
88手  8二玉まで
第67期王将戦-第1局豊島八段.jpg

終局時刻は13時57分。昼食休憩後わずか27分で終了。
予想されていたとはいえ、早い終局でした。

久保王将が早い段階で、6五歩と位をとったのですが
相振り飛車で、左美濃に組んだ後手玉にはまるっきり
響かなかったようです。

久保王将何か大きな勘違いをされたようです。
あまりにも不出来な将棋でした。

超一流のプロ棋士の方にも、あるんですね。
こんなことが。

であれば、我々アマチュアは、頻繁に起こって当たり前ですね。

まあ、王将戦は7番勝負、第1局が終わったばかりです。
久保王将の次局の健闘を期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第66期王将戦七番勝負 第6局

2017年3月14・15日
浜松市「グランドホテル浜松」


先手:久保利明九段
後手:郷田 真隆王将

第6局 久保九段の勝ち 王将位奪取
99手  4二桂成まで
第66期王将戦 第6局 久保九段の勝ち.jpg

ここまで形作りして潔く郷田王将が投了。

苦しい将棋でしたね。
郷田王将は残念でした。

久保九段、順位戦もA級に復帰して、
タイトルも奪取。好調ですね。

久保王将は、今夜は勝利の美酒に
酔いしれてください。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 

第67期王将戦七番勝負 第6局封じ手開封 [王将戦]

第67期王将戦七番勝負 第6局

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第6局封じ手開封
49手  7七銀右まで
第67期王将戦第6局封じ手開封.jpg

豊島八段の封じ手は
プロの方の予想になかった手のようです。

あまり芳しくないようですが、今絶好調の豊島八段の
読みの方がいいような気がしますけど。

何せ馬ができていますから。

馬は金銀3枚と言われていますから4筋を攻め込まれても
善しという大局観なのでしょうか?

さあ、久保王将のタイトル防衛か、それとも豊島八段が
最終局まで持ち込むか、夕刻には決まっているでしょう。


第67期王将戦七番勝負 第6局1日目封じ手
48手  5五銀まで
第67期王将戦第6局1日目封じ.jpg

封じ手は豊島八段。
馬を作って、金銀が左辺に集まって玉も固そうです。

久保王将の玉の守りは金と銀のみ。左金は先手飛車への備えですし
手がつけばあっと今に終わります。

しかし捌きのアーティストと言われる久保王将
どんな展開を読んでいるのでしょうか。

明日は、午前9時開始です。
豊島八段がタイブレークにするのか、はたまた久保王将の防衛か。

明日が楽しみです。

第67期王将戦七番勝負 第6局1日目昼食
40手  同飛まで
第67期王将戦第6局1日目昼食.jpg

久保王将の3勝2敗で迎えた、第6局。

久保王将が勝てばタイトル防衛、豊島八段が勝てば最終局まで
もつれ込みます。さあ、どうなりますことやら。

前局、居玉で苦労した久保王将、さすがに今回は避けましたね。
大事な防衛がかかっていますから慎重になっているのでしょうね。

しかし、豊島八段、A級プレーオフで3連勝、あと二つ勝てば
名人に挑戦。しかし次局の相手は羽生竜王。難敵です。


昼食は
下の写真は久保王将のハッシュ・ド・ビーフ、りんごジュース。
第67期王将戦第6局1日目献立.jpg
上の写真は豊島八段の巣ごもりカレー、りんごジュース。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第5局

3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第67期王将戦七番勝負 第5局豊島八段の勝ち
96手  2四金まで
第67期王将戦第5局豊島八段の.jpg


久保王将、居玉がたたりましたね。さすがに居玉のままでは、
何処から流れ弾が飛んでくるかわかりませんから。

豊島八段は、先手の居玉を狙いながら攻防手ができる分、
中盤から終盤の入り口では指しやすかったのでは。

これで久保王将の3勝2敗。

次局が楽しみです。

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」にて。


第67期王将戦七番勝負 第4局
第4局 2月19・20日(月・火)
兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第4局第4局久保王将の勝ち
130手  5九竜まで
第67期王将戦第4局久保王将の.jpg

終盤になって、形勢不明が続いていたようですが
最後は久保王将が打ち取りました。

これで久保王将の3勝1敗。防衛まであと1勝となりました。

対して豊島八段、次局は何としても勝って、
6局目、7局目と続けてほしい物です。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は
第5局 3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」


第67期王将戦七番勝負 第3局

第3局 2月3・4日(土・日)
栃木県大田原市「ホテル花月」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第3局 久保王将の勝ち
97手  4六玉まで
第67期王将戦第3局久保王将の.jpg

豊島八段の3時間にも及ぶ長考も、及ばなかったようです。

結果的に、大差がついてしまいました。
何か勘違いがあったのかもしれません。

次局に期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第67期王将戦七番勝負 第2局

第2局 1月27・28日(土・日)
佐賀県上峰町「大幸園」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第2局 久保王将の勝ち
104手  8六同銀まで
第67期王将戦第2局久保王将の.jpg

午前中のプロの方の評価は、早く終わりそうだ、ですが
さすがに豊島八段、最善の粘りで、勝負にアヤを付けました。

そして、17時17分、この時間まで伸びました。

しかし、トップ棋士同士の勝負では、
そうそう勝負はひっくり返らないようです。

これで1勝1敗、長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第1局

2018年1月7・8日(日・月祝)
静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第1局豊島八段の勝ち
88手  8二玉まで
第67期王将戦-第1局豊島八段.jpg

終局時刻は13時57分。昼食休憩後わずか27分で終了。
予想されていたとはいえ、早い終局でした。

久保王将が早い段階で、6五歩と位をとったのですが
相振り飛車で、左美濃に組んだ後手玉にはまるっきり
響かなかったようです。

久保王将何か大きな勘違いをされたようです。
あまりにも不出来な将棋でした。

超一流のプロ棋士の方にも、あるんですね。
こんなことが。

であれば、我々アマチュアは、頻繁に起こって当たり前ですね。

まあ、王将戦は7番勝負、第1局が終わったばかりです。
久保王将の次局の健闘を期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第66期王将戦七番勝負 第6局

2017年3月14・15日
浜松市「グランドホテル浜松」


先手:久保利明九段
後手:郷田 真隆王将

第6局 久保九段の勝ち 王将位奪取
99手  4二桂成まで
第66期王将戦 第6局 久保九段の勝ち.jpg

ここまで形作りして潔く郷田王将が投了。

苦しい将棋でしたね。
郷田王将は残念でした。

久保九段、順位戦もA級に復帰して、
タイトルも奪取。好調ですね。

久保王将は、今夜は勝利の美酒に
酔いしれてください。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第67期王将戦七番勝負 第6局1日目封じ手 [王将戦]

第67期王将戦七番勝負 第6局

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第6局1日目封じ手
48手  5五銀まで
第67期王将戦第6局1日目封じ.jpg

封じ手は豊島八段。
馬を作って、金銀が左辺に集まって玉も固そうです。

久保王将の玉の守りは金と銀のみ。左金は先手飛車への備えですし
手がつけばあっと今に終わります。

しかし捌きのアーティストと言われる久保王将
どんな展開を読んでいるのでしょうか。

明日は、午前9時開始です。
豊島八段がタイブレークにするのか、はたまた久保王将の防衛か。

明日が楽しみです。

第67期王将戦七番勝負 第6局1日目昼食
40手  同飛まで
第67期王将戦第6局1日目昼食.jpg

久保王将の3勝2敗で迎えた、第6局。

久保王将が勝てばタイトル防衛、豊島八段が勝てば最終局まで
もつれ込みます。さあ、どうなりますことやら。

前局、居玉で苦労した久保王将、さすがに今回は避けましたね。
大事な防衛がかかっていますから慎重になっているのでしょうね。

しかし、豊島八段、A級プレーオフで3連勝、あと二つ勝てば
名人に挑戦。しかし次局の相手は羽生竜王。難敵です。


昼食は
下の写真は久保王将のハッシュ・ド・ビーフ、りんごジュース。
第67期王将戦第6局1日目献立.jpg
上の写真は豊島八段の巣ごもりカレー、りんごジュース。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第5局

3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第67期王将戦七番勝負 第5局豊島八段の勝ち
96手  2四金まで
第67期王将戦第5局豊島八段の.jpg


久保王将、居玉がたたりましたね。さすがに居玉のままでは、
何処から流れ弾が飛んでくるかわかりませんから。

豊島八段は、先手の居玉を狙いながら攻防手ができる分、
中盤から終盤の入り口では指しやすかったのでは。

これで久保王将の3勝2敗。

次局が楽しみです。

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」にて。


第67期王将戦七番勝負 第4局
第4局 2月19・20日(月・火)
兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第4局第4局久保王将の勝ち
130手  5九竜まで
第67期王将戦第4局久保王将の.jpg

終盤になって、形勢不明が続いていたようですが
最後は久保王将が打ち取りました。

これで久保王将の3勝1敗。防衛まであと1勝となりました。

対して豊島八段、次局は何としても勝って、
6局目、7局目と続けてほしい物です。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は
第5局 3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」


第67期王将戦七番勝負 第3局

第3局 2月3・4日(土・日)
栃木県大田原市「ホテル花月」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第3局 久保王将の勝ち
97手  4六玉まで
第67期王将戦第3局久保王将の.jpg

豊島八段の3時間にも及ぶ長考も、及ばなかったようです。

結果的に、大差がついてしまいました。
何か勘違いがあったのかもしれません。

次局に期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第67期王将戦七番勝負 第2局

第2局 1月27・28日(土・日)
佐賀県上峰町「大幸園」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第2局 久保王将の勝ち
104手  8六同銀まで
第67期王将戦第2局久保王将の.jpg

午前中のプロの方の評価は、早く終わりそうだ、ですが
さすがに豊島八段、最善の粘りで、勝負にアヤを付けました。

そして、17時17分、この時間まで伸びました。

しかし、トップ棋士同士の勝負では、
そうそう勝負はひっくり返らないようです。

これで1勝1敗、長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第1局

2018年1月7・8日(日・月祝)
静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第1局豊島八段の勝ち
88手  8二玉まで
第67期王将戦-第1局豊島八段.jpg

終局時刻は13時57分。昼食休憩後わずか27分で終了。
予想されていたとはいえ、早い終局でした。

久保王将が早い段階で、6五歩と位をとったのですが
相振り飛車で、左美濃に組んだ後手玉にはまるっきり
響かなかったようです。

久保王将何か大きな勘違いをされたようです。
あまりにも不出来な将棋でした。

超一流のプロ棋士の方にも、あるんですね。
こんなことが。

であれば、我々アマチュアは、頻繁に起こって当たり前ですね。

まあ、王将戦は7番勝負、第1局が終わったばかりです。
久保王将の次局の健闘を期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第66期王将戦七番勝負 第6局

2017年3月14・15日
浜松市「グランドホテル浜松」


先手:久保利明九段
後手:郷田 真隆王将

第6局 久保九段の勝ち 王将位奪取
99手  4二桂成まで
第66期王将戦 第6局 久保九段の勝ち.jpg

ここまで形作りして潔く郷田王将が投了。

苦しい将棋でしたね。
郷田王将は残念でした。

久保九段、順位戦もA級に復帰して、
タイトルも奪取。好調ですね。

久保王将は、今夜は勝利の美酒に
酔いしれてください。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第67期王将戦七番勝負 第6局1日目昼食 [王将戦]

第67期王将戦七番勝負 第6局

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」
第6局 長野県松本市「松本ホテル花月」.jpg

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第6局1日目昼食
40手  同飛まで
第67期王将戦第6局1日目昼食.jpg

久保王将の3勝2敗で迎えた、第6局。

久保王将が勝てばタイトル防衛、豊島八段が勝てば最終局まで
もつれ込みます。さあ、どうなりますことやら。

前局、居玉で苦労した久保王将、さすがに今回は避けましたね。
大事な防衛がかかっていますから慎重になっているのでしょうね。

しかし、豊島八段、A級プレーオフで3連勝、あと二つ勝てば
名人に挑戦。しかし次局の相手は羽生竜王。難敵です。


昼食は
下の写真は久保王将のハッシュ・ド・ビーフ、りんごジュース。
第67期王将戦第6局1日目献立.jpg
上の写真は豊島八段の巣ごもりカレー、りんごジュース。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月 ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第5局

3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第67期王将戦七番勝負 第5局豊島八段の勝ち
96手  2四金まで
第67期王将戦第5局豊島八段の.jpg


久保王将、居玉がたたりましたね。さすがに居玉のままでは、
何処から流れ弾が飛んでくるかわかりませんから。

豊島八段は、先手の居玉を狙いながら攻防手ができる分、
中盤から終盤の入り口では指しやすかったのでは。

これで久保王将の3勝2敗。

次局が楽しみです。

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」にて。


第67期王将戦七番勝負 第4局
第4局 2月19・20日(月・火)
兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第4局第4局久保王将の勝ち
130手  5九竜まで
第67期王将戦第4局久保王将の.jpg

終盤になって、形勢不明が続いていたようですが
最後は久保王将が打ち取りました。

これで久保王将の3勝1敗。防衛まであと1勝となりました。

対して豊島八段、次局は何としても勝って、
6局目、7局目と続けてほしい物です。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は
第5局 3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」


第67期王将戦七番勝負 第3局

第3局 2月3・4日(土・日)
栃木県大田原市「ホテル花月」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第3局 久保王将の勝ち
97手  4六玉まで
第67期王将戦第3局久保王将の.jpg

豊島八段の3時間にも及ぶ長考も、及ばなかったようです。

結果的に、大差がついてしまいました。
何か勘違いがあったのかもしれません。

次局に期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第67期王将戦七番勝負 第2局

第2局 1月27・28日(土・日)
佐賀県上峰町「大幸園」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第2局 久保王将の勝ち
104手  8六同銀まで
第67期王将戦第2局久保王将の.jpg

午前中のプロの方の評価は、早く終わりそうだ、ですが
さすがに豊島八段、最善の粘りで、勝負にアヤを付けました。

そして、17時17分、この時間まで伸びました。

しかし、トップ棋士同士の勝負では、
そうそう勝負はひっくり返らないようです。

これで1勝1敗、長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第1局

2018年1月7・8日(日・月祝)
静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第1局豊島八段の勝ち
88手  8二玉まで
第67期王将戦-第1局豊島八段.jpg

終局時刻は13時57分。昼食休憩後わずか27分で終了。
予想されていたとはいえ、早い終局でした。

久保王将が早い段階で、6五歩と位をとったのですが
相振り飛車で、左美濃に組んだ後手玉にはまるっきり
響かなかったようです。

久保王将何か大きな勘違いをされたようです。
あまりにも不出来な将棋でした。

超一流のプロ棋士の方にも、あるんですね。
こんなことが。

であれば、我々アマチュアは、頻繁に起こって当たり前ですね。

まあ、王将戦は7番勝負、第1局が終わったばかりです。
久保王将の次局の健闘を期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第66期王将戦七番勝負 第6局

2017年3月14・15日
浜松市「グランドホテル浜松」


先手:久保利明九段
後手:郷田 真隆王将

第6局 久保九段の勝ち 王将位奪取
99手  4二桂成まで
第66期王将戦 第6局 久保九段の勝ち.jpg

ここまで形作りして潔く郷田王将が投了。

苦しい将棋でしたね。
郷田王将は残念でした。

久保九段、順位戦もA級に復帰して、
タイトルも奪取。好調ですね。

久保王将は、今夜は勝利の美酒に
酔いしれてください。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 

第67期王将戦七番勝負 第5局豊島八段の勝ち [王将戦]

第67期王将戦七番勝負 第5局

3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第67期王将戦七番勝負 第5局豊島八段の勝ち
96手  2四金まで
第67期王将戦第5局豊島八段の.jpg


久保王将、居玉がたたりましたね。さすがに居玉のままでは、
何処から流れ弾が飛んでくるかわかりませんから。

豊島八段は、先手の居玉を狙いながら攻防手ができる分、
中盤から終盤の入り口では指しやすかったのでは。

これで久保王将の3勝2敗。

次局が楽しみです。

第6局は3月14・15日(水・木)
長野県松本市「松本ホテル花月」にて。

第67期王将戦七番勝負 第5局2日目おやつ
55手  6七金まで
第67期王将戦第5局2日おやつ.jpg 

形勢は混沌としているようです。
ただ豊島八段の玉は安全ですから、思い切って攻めていけますね。

久保王将はまだ居玉のままですから。

おやつは
久保王将が抹茶のショートケーキとホットコーヒー、
豊島八段がフルーツの盛り合わせと煎茶です。
第67期王将戦第5局2日目おや.jpg

本局に使用の駒は、掬水作水無瀬書の逸品です。
過去には第73期名人戦七番勝負第3局の松江対局でも使用されました。
第67期王将戦第5局使用駒.jpg

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月7日 (水) ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第5局2日目昼食
45手  7四桂
第67期王将戦第5局2日昼食.jpg

久保王将、持ち駒の桂を打ちました。
プロ棋士の方の評判はいまいちのようですが。

豊島八段は、うまく居玉を解消して危険地帯から退避しました。

それに引き換え久保王将は依然居玉のままなので
7三の銀をとれば、王手飛車の筋があります。

だから王手飛車を避けながらやらないといけないのですが、
手持ちの駒が歩以外なくなってしまいました。

この後の展開で銀は手持ちにできそうですが、銀と歩だけで
攻めが続くのでしょうか?

早く終わりそうかなと、昨日は思っていましたが
A級順位戦プレーオフの久保王将の粘りを考えると
何となく長引きそうな感じがします・・・。

昼食はお二人ともカレーライス
第67期王将戦-第5局2日目献.jpg
しかし、対局会場が国民宿舎なので、名物料理がないのでしょうか?
全国に知らせる好機なのに、カレーライスでは、もったいないですね。
昨日の昼食も、親子丼とカレーライスでしたから。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月7日 (水) ブログ記事より

第67期王将戦七番勝負 第5局2日目封じ手開封
38手  6二飛
第67期王将戦第5局2日目封じ.jpg

大方の棋士の方の言われていた手ですね。
ということは、豊島八段には、既に不利になっているのでしょうか?

それとも豊島八段、何かの秘策でもあるのでしょうか?

居玉での戦いですから、2局目や3局目のように早い終局がありそうです。
目が離せませんね。

第67期王将戦七番勝負 第5局1日目封じ手
37手  6三飛成まで
第67期王将戦第5局1日目封じ.jpg

難しいところのようですね。豊島八段が長考に沈んで、
そのまま封じ手にしました。

久保王将が飛車を振ってはいるものの、お互いに居玉のまま。
いつ流れ弾が当たるかわかりません。

まだまだかかりそうですね。

明日は朝9時から開始です。


第67期王将戦七番勝負 第5局1日目昼食
26手  同銀まで
第67期王将戦第5局1日目昼食.jpg

局面は、まだまだこれからの勝負のようです。

二日前の日曜日にA級順位戦のプレーオフを戦ったばかりのお二人。
その対局は豊島八段の勝ちでした。

しかし、疲れているでしょうね。お二人とも。

A級順位戦のプレーオフは順位が下位の者がたくさん
戦わないといけないので、名人戦の挑戦権を得るためには
6人のプレーオフでは、下位の者は全部で5勝しないといけない。

豊島八段久保王将には勝ちましたが、それでも挑戦権を得るためには
あと4勝しないといけない、しかもすごい人たちが残っています。

順番に、佐藤九段、広瀬八段、羽生竜王、稲葉八段と対局しなければなりません。

豊島八段でなくても、立場を変えて例えば羽生竜王でも、勝ち続けるのは難しいはず。
しかし、勝ち続ければすごいことですけど。

第67期王将戦第5局1日目献立.jpg

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月6日 (火) ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第4局
第4局 2月19・20日(月・火)
兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第4局第4局久保王将の勝ち
130手  5九竜まで
第67期王将戦第4局久保王将の.jpg

終盤になって、形勢不明が続いていたようですが
最後は久保王将が打ち取りました。

これで久保王将の3勝1敗。防衛まであと1勝となりました。

対して豊島八段、次局は何としても勝って、
6局目、7局目と続けてほしい物です。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は
第5局 3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」


第67期王将戦七番勝負 第3局

第3局 2月3・4日(土・日)
栃木県大田原市「ホテル花月」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第3局 久保王将の勝ち
97手  4六玉まで
第67期王将戦第3局久保王将の.jpg

豊島八段の3時間にも及ぶ長考も、及ばなかったようです。

結果的に、大差がついてしまいました。
何か勘違いがあったのかもしれません。

次局に期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第67期王将戦七番勝負 第2局

第2局 1月27・28日(土・日)
佐賀県上峰町「大幸園」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第2局 久保王将の勝ち
104手  8六同銀まで
第67期王将戦第2局久保王将の.jpg

午前中のプロの方の評価は、早く終わりそうだ、ですが
さすがに豊島八段、最善の粘りで、勝負にアヤを付けました。

そして、17時17分、この時間まで伸びました。

しかし、トップ棋士同士の勝負では、
そうそう勝負はひっくり返らないようです。

これで1勝1敗、長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第1局

2018年1月7・8日(日・月祝)
静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第1局豊島八段の勝ち
88手  8二玉まで
第67期王将戦-第1局豊島八段.jpg

終局時刻は13時57分。昼食休憩後わずか27分で終了。
予想されていたとはいえ、早い終局でした。

久保王将が早い段階で、6五歩と位をとったのですが
相振り飛車で、左美濃に組んだ後手玉にはまるっきり
響かなかったようです。

久保王将何か大きな勘違いをされたようです。
あまりにも不出来な将棋でした。

超一流のプロ棋士の方にも、あるんですね。
こんなことが。

であれば、我々アマチュアは、頻繁に起こって当たり前ですね。

まあ、王将戦は7番勝負、第1局が終わったばかりです。
久保王将の次局の健闘を期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第66期王将戦七番勝負 第6局

2017年3月14・15日
浜松市「グランドホテル浜松」


先手:久保利明九段
後手:郷田 真隆王将

第6局 久保九段の勝ち 王将位奪取
99手  4二桂成まで
第66期王将戦 第6局 久保九段の勝ち.jpg

ここまで形作りして潔く郷田王将が投了。

苦しい将棋でしたね。
郷田王将は残念でした。

久保九段、順位戦もA級に復帰して、
タイトルも奪取。好調ですね。

久保王将は、今夜は勝利の美酒に
酔いしれてください。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第67期王将戦七番勝負 第5局2日目おやつ [王将戦]

第67期王将戦七番勝負 第5局

3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第67期王将戦七番勝負 第5局2日目おやつ
55手  6七金まで
第67期王将戦第5局2日おやつ.jpg 

形勢は混沌としているようです。
ただ豊島八段の玉は安全ですから、思い切って攻めていけますね。

久保王将はまだ居玉のままですから。

おやつは
久保王将が抹茶のショートケーキとホットコーヒー、
豊島八段がフルーツの盛り合わせと煎茶です。
第67期王将戦第5局2日目おや.jpg

本局に使用の駒は、掬水作水無瀬書の逸品です。
過去には第73期名人戦七番勝負第3局の松江対局でも使用されました。
第67期王将戦第5局使用駒.jpg

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月7日 (水) ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第5局2日目昼食
45手  7四桂
第67期王将戦第5局2日昼食.jpg

久保王将、持ち駒の桂を打ちました。
プロ棋士の方の評判はいまいちのようですが。

豊島八段は、うまく居玉を解消して危険地帯から退避しました。

それに引き換え久保王将は依然居玉のままなので
7三の銀をとれば、王手飛車の筋があります。

だから王手飛車を避けながらやらないといけないのですが、
手持ちの駒が歩以外なくなってしまいました。

この後の展開で銀は手持ちにできそうですが、銀と歩だけで
攻めが続くのでしょうか?

早く終わりそうかなと、昨日は思っていましたが
A級順位戦プレーオフの久保王将の粘りを考えると
何となく長引きそうな感じがします・・・。

昼食はお二人ともカレーライス
第67期王将戦-第5局2日目献.jpg
しかし、対局会場が国民宿舎なので、名物料理がないのでしょうか?
全国に知らせる好機なのに、カレーライスでは、もったいないですね。
昨日の昼食も、親子丼とカレーライスでしたから。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月7日 (水) ブログ記事より

第67期王将戦七番勝負 第5局2日目封じ手開封
38手  6二飛
第67期王将戦第5局2日目封じ.jpg

大方の棋士の方の言われていた手ですね。
ということは、豊島八段には、既に不利になっているのでしょうか?

それとも豊島八段、何かの秘策でもあるのでしょうか?

居玉での戦いですから、2局目や3局目のように早い終局がありそうです。
目が離せませんね。

第67期王将戦七番勝負 第5局1日目封じ手
37手  6三飛成まで
第67期王将戦第5局1日目封じ.jpg

難しいところのようですね。豊島八段が長考に沈んで、
そのまま封じ手にしました。

久保王将が飛車を振ってはいるものの、お互いに居玉のまま。
いつ流れ弾が当たるかわかりません。

まだまだかかりそうですね。

明日は朝9時から開始です。


第67期王将戦七番勝負 第5局1日目昼食
26手  同銀まで
第67期王将戦第5局1日目昼食.jpg

局面は、まだまだこれからの勝負のようです。

二日前の日曜日にA級順位戦のプレーオフを戦ったばかりのお二人。
その対局は豊島八段の勝ちでした。

しかし、疲れているでしょうね。お二人とも。

A級順位戦のプレーオフは順位が下位の者がたくさん
戦わないといけないので、名人戦の挑戦権を得るためには
6人のプレーオフでは、下位の者は全部で5勝しないといけない。

豊島八段久保王将には勝ちましたが、それでも挑戦権を得るためには
あと4勝しないといけない、しかもすごい人たちが残っています。

順番に、佐藤九段、広瀬八段、羽生竜王、稲葉八段と対局しなければなりません。

豊島八段でなくても、立場を変えて例えば羽生竜王でも、勝ち続けるのは難しいはず。
しかし、勝ち続ければすごいことですけど。

第67期王将戦第5局1日目献立.jpg

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月6日 (火) ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第4局
第4局 2月19・20日(月・火)
兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第4局第4局久保王将の勝ち
130手  5九竜まで
第67期王将戦第4局久保王将の.jpg

終盤になって、形勢不明が続いていたようですが
最後は久保王将が打ち取りました。

これで久保王将の3勝1敗。防衛まであと1勝となりました。

対して豊島八段、次局は何としても勝って、
6局目、7局目と続けてほしい物です。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は
第5局 3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」


第67期王将戦七番勝負 第3局

第3局 2月3・4日(土・日)
栃木県大田原市「ホテル花月」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第3局 久保王将の勝ち
97手  4六玉まで
第67期王将戦第3局久保王将の.jpg

豊島八段の3時間にも及ぶ長考も、及ばなかったようです。

結果的に、大差がついてしまいました。
何か勘違いがあったのかもしれません。

次局に期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第67期王将戦七番勝負 第2局

第2局 1月27・28日(土・日)
佐賀県上峰町「大幸園」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第2局 久保王将の勝ち
104手  8六同銀まで
第67期王将戦第2局久保王将の.jpg

午前中のプロの方の評価は、早く終わりそうだ、ですが
さすがに豊島八段、最善の粘りで、勝負にアヤを付けました。

そして、17時17分、この時間まで伸びました。

しかし、トップ棋士同士の勝負では、
そうそう勝負はひっくり返らないようです。

これで1勝1敗、長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第1局

2018年1月7・8日(日・月祝)
静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第1局豊島八段の勝ち
88手  8二玉まで
第67期王将戦-第1局豊島八段.jpg

終局時刻は13時57分。昼食休憩後わずか27分で終了。
予想されていたとはいえ、早い終局でした。

久保王将が早い段階で、6五歩と位をとったのですが
相振り飛車で、左美濃に組んだ後手玉にはまるっきり
響かなかったようです。

久保王将何か大きな勘違いをされたようです。
あまりにも不出来な将棋でした。

超一流のプロ棋士の方にも、あるんですね。
こんなことが。

であれば、我々アマチュアは、頻繁に起こって当たり前ですね。

まあ、王将戦は7番勝負、第1局が終わったばかりです。
久保王将の次局の健闘を期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第66期王将戦七番勝負 第6局

2017年3月14・15日
浜松市「グランドホテル浜松」


先手:久保利明九段
後手:郷田 真隆王将

第6局 久保九段の勝ち 王将位奪取
99手  4二桂成まで
第66期王将戦 第6局 久保九段の勝ち.jpg

ここまで形作りして潔く郷田王将が投了。

苦しい将棋でしたね。
郷田王将は残念でした。

久保九段、順位戦もA級に復帰して、
タイトルも奪取。好調ですね。

久保王将は、今夜は勝利の美酒に
酔いしれてください。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 

第67期王将戦七番勝負 第5局2日目昼食 [王将戦]

第67期王将戦七番勝負 第5局

3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第67期王将戦七番勝負 第5局2日目昼食
45手  7四桂
第67期王将戦第5局2日昼食.jpg

久保王将、持ち駒の桂を打ちました。
プロ棋士の方の評判はいまいちのようですが。

豊島八段は、うまく居玉を解消して危険地帯から退避しました。

それに引き換え久保王将は依然居玉のままなので
7三の銀をとれば、王手飛車の筋があります。

だから王手飛車を避けながらやらないといけないのですが、
手持ちの駒が歩以外なくなってしまいました。

この後の展開で銀は手持ちにできそうですが、銀と歩だけで
攻めが続くのでしょうか?

早く終わりそうかなと、昨日は思っていましたが
A級順位戦プレーオフの久保王将の粘りを考えると
何となく長引きそうな感じがします・・・。

昼食はお二人ともカレーライス
第67期王将戦-第5局2日目献.jpg
しかし、対局会場が国民宿舎なので、名物料理がないのでしょうか?
全国に知らせる好機なのに、カレーライスでは、もったいないですね。
昨日の昼食も、親子丼とカレーライスでしたから。

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月7日 (水) ブログ記事より

第67期王将戦七番勝負 第5局2日目封じ手開封
38手  6二飛
第67期王将戦第5局2日目封じ.jpg

大方の棋士の方の言われていた手ですね。
ということは、豊島八段には、既に不利になっているのでしょうか?

それとも豊島八段、何かの秘策でもあるのでしょうか?

居玉での戦いですから、2局目や3局目のように早い終局がありそうです。
目が離せませんね。

第67期王将戦七番勝負 第5局1日目封じ手
37手  6三飛成まで
第67期王将戦第5局1日目封じ.jpg

難しいところのようですね。豊島八段が長考に沈んで、
そのまま封じ手にしました。

久保王将が飛車を振ってはいるものの、お互いに居玉のまま。
いつ流れ弾が当たるかわかりません。

まだまだかかりそうですね。

明日は朝9時から開始です。


第67期王将戦七番勝負 第5局1日目昼食
26手  同銀まで
第67期王将戦第5局1日目昼食.jpg

局面は、まだまだこれからの勝負のようです。

二日前の日曜日にA級順位戦のプレーオフを戦ったばかりのお二人。
その対局は豊島八段の勝ちでした。

しかし、疲れているでしょうね。お二人とも。

A級順位戦のプレーオフは順位が下位の者がたくさん
戦わないといけないので、名人戦の挑戦権を得るためには
6人のプレーオフでは、下位の者は全部で5勝しないといけない。

豊島八段久保王将には勝ちましたが、それでも挑戦権を得るためには
あと4勝しないといけない、しかもすごい人たちが残っています。

順番に、佐藤九段、広瀬八段、羽生竜王、稲葉八段と対局しなければなりません。

豊島八段でなくても、立場を変えて例えば羽生竜王でも、勝ち続けるのは難しいはず。
しかし、勝ち続ければすごいことですけど。

第67期王将戦第5局1日目献立.jpg

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月6日 (火) ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第4局
第4局 2月19・20日(月・火)
兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第4局第4局久保王将の勝ち
130手  5九竜まで
第67期王将戦第4局久保王将の.jpg

終盤になって、形勢不明が続いていたようですが
最後は久保王将が打ち取りました。

これで久保王将の3勝1敗。防衛まであと1勝となりました。

対して豊島八段、次局は何としても勝って、
6局目、7局目と続けてほしい物です。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は
第5局 3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」


第67期王将戦七番勝負 第3局

第3局 2月3・4日(土・日)
栃木県大田原市「ホテル花月」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第3局 久保王将の勝ち
97手  4六玉まで
第67期王将戦第3局久保王将の.jpg

豊島八段の3時間にも及ぶ長考も、及ばなかったようです。

結果的に、大差がついてしまいました。
何か勘違いがあったのかもしれません。

次局に期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第67期王将戦七番勝負 第2局

第2局 1月27・28日(土・日)
佐賀県上峰町「大幸園」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第2局 久保王将の勝ち
104手  8六同銀まで
第67期王将戦第2局久保王将の.jpg

午前中のプロの方の評価は、早く終わりそうだ、ですが
さすがに豊島八段、最善の粘りで、勝負にアヤを付けました。

そして、17時17分、この時間まで伸びました。

しかし、トップ棋士同士の勝負では、
そうそう勝負はひっくり返らないようです。

これで1勝1敗、長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第1局

2018年1月7・8日(日・月祝)
静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第1局豊島八段の勝ち
88手  8二玉まで
第67期王将戦-第1局豊島八段.jpg

終局時刻は13時57分。昼食休憩後わずか27分で終了。
予想されていたとはいえ、早い終局でした。

久保王将が早い段階で、6五歩と位をとったのですが
相振り飛車で、左美濃に組んだ後手玉にはまるっきり
響かなかったようです。

久保王将何か大きな勘違いをされたようです。
あまりにも不出来な将棋でした。

超一流のプロ棋士の方にも、あるんですね。
こんなことが。

であれば、我々アマチュアは、頻繁に起こって当たり前ですね。

まあ、王将戦は7番勝負、第1局が終わったばかりです。
久保王将の次局の健闘を期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第66期王将戦七番勝負 第6局

2017年3月14・15日
浜松市「グランドホテル浜松」


先手:久保利明九段
後手:郷田 真隆王将

第6局 久保九段の勝ち 王将位奪取
99手  4二桂成まで
第66期王将戦 第6局 久保九段の勝ち.jpg

ここまで形作りして潔く郷田王将が投了。

苦しい将棋でしたね。
郷田王将は残念でした。

久保九段、順位戦もA級に復帰して、
タイトルも奪取。好調ですね。

久保王将は、今夜は勝利の美酒に
酔いしれてください。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第67期王将戦七番勝負 第5局封じ手開封 [王将戦]

第67期王将戦七番勝負 第5局

3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第67期王将戦七番勝負 第5局2日目封じ手開封
38手  6二飛
第67期王将戦第5局2日目封じ.jpg

大方の棋士の方の言われていた手ですね。
ということは、豊島八段には、既に不利になっているのでしょうか?

それとも豊島八段、何かの秘策でもあるのでしょうか?

居玉での戦いですから、2局目や3局目のように早い終局がありそうです。
目が離せませんね。


(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月7日 (水) ブログ記事より

第67期王将戦七番勝負 第5局1日目封じ手
37手  6三飛成まで
第67期王将戦第5局1日目封じ.jpg

難しいところのようですね。豊島八段が長考に沈んで、
そのまま封じ手にしました。

久保王将が飛車を振ってはいるものの、お互いに居玉のまま。
いつ流れ弾が当たるかわかりません。

まだまだかかりそうですね。

明日は朝9時から開始です。


第67期王将戦七番勝負 第5局1日目昼食
26手  同銀まで
第67期王将戦第5局1日目昼食.jpg

局面は、まだまだこれからの勝負のようです。

二日前の日曜日にA級順位戦のプレーオフを戦ったばかりのお二人。
その対局は豊島八段の勝ちでした。

しかし、疲れているでしょうね。お二人とも。

A級順位戦のプレーオフは順位が下位の者がたくさん
戦わないといけないので、名人戦の挑戦権を得るためには
6人のプレーオフでは、下位の者は全部で5勝しないといけない。

豊島八段久保王将には勝ちましたが、それでも挑戦権を得るためには
あと4勝しないといけない、しかもすごい人たちが残っています。

順番に、佐藤九段、広瀬八段、羽生竜王、稲葉八段と対局しなければなりません。

豊島八段でなくても、立場を変えて例えば羽生竜王でも、勝ち続けるのは難しいはず。
しかし、勝ち続ければすごいことですけど。

第67期王将戦第5局1日目献立.jpg

(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS.All right reserved
2018年3月6日 (火) ブログ記事より


第67期王将戦七番勝負 第4局
第4局 2月19・20日(月・火)
兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第67期王将戦七番勝負 第4局第4局久保王将の勝ち
130手  5九竜まで
第67期王将戦第4局久保王将の.jpg

終盤になって、形勢不明が続いていたようですが
最後は久保王将が打ち取りました。

これで久保王将の3勝1敗。防衛まであと1勝となりました。

対して豊島八段、次局は何としても勝って、
6局目、7局目と続けてほしい物です。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は
第5局 3月6・7日(火・水)
島根県大田市「さんべ荘」


第67期王将戦七番勝負 第3局

第3局 2月3・4日(土・日)
栃木県大田原市「ホテル花月」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第3局 久保王将の勝ち
97手  4六玉まで
第67期王将戦第3局久保王将の.jpg

豊島八段の3時間にも及ぶ長考も、及ばなかったようです。

結果的に、大差がついてしまいました。
何か勘違いがあったのかもしれません。

次局に期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第67期王将戦七番勝負 第2局

第2局 1月27・28日(土・日)
佐賀県上峰町「大幸園」

先手:豊島将之八段
後手:久保利明王将

第2局 久保王将の勝ち
104手  8六同銀まで
第67期王将戦第2局久保王将の.jpg

午前中のプロの方の評価は、早く終わりそうだ、ですが
さすがに豊島八段、最善の粘りで、勝負にアヤを付けました。

そして、17時17分、この時間まで伸びました。

しかし、トップ棋士同士の勝負では、
そうそう勝負はひっくり返らないようです。

これで1勝1敗、長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第67期王将戦七番勝負 第1局

2018年1月7・8日(日・月祝)
静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

先手:久保利明王将
後手:豊島将之八段

第1局豊島八段の勝ち
88手  8二玉まで
第67期王将戦-第1局豊島八段.jpg

終局時刻は13時57分。昼食休憩後わずか27分で終了。
予想されていたとはいえ、早い終局でした。

久保王将が早い段階で、6五歩と位をとったのですが
相振り飛車で、左美濃に組んだ後手玉にはまるっきり
響かなかったようです。

久保王将何か大きな勘違いをされたようです。
あまりにも不出来な将棋でした。

超一流のプロ棋士の方にも、あるんですね。
こんなことが。

であれば、我々アマチュアは、頻繁に起こって当たり前ですね。

まあ、王将戦は7番勝負、第1局が終わったばかりです。
久保王将の次局の健闘を期待します。

お二人ともお疲れさまでした。



第66期王将戦七番勝負 第6局

2017年3月14・15日
浜松市「グランドホテル浜松」


先手:久保利明九段
後手:郷田 真隆王将

第6局 久保九段の勝ち 王将位奪取
99手  4二桂成まで
第66期王将戦 第6局 久保九段の勝ち.jpg

ここまで形作りして潔く郷田王将が投了。

苦しい将棋でしたね。
郷田王将は残念でした。

久保九段、順位戦もA級に復帰して、
タイトルも奪取。好調ですね。

久保王将は、今夜は勝利の美酒に
酔いしれてください。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。