So-net無料ブログ作成

第59期王位戦七番勝負 第5局菅井の勝ち [王位戦]

第59期王位戦七番勝負 第5局

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第5局菅井の勝ち
133手 2六銀まで
第59期王位戦-第5局菅井の勝.jpg

果敢に攻めた豊島棋聖でしたが、最後は力尽きて投了です。

後手は飛車が働かなかったですね。最後の最後は飛車を転回しましたが
時すでに遅しで、敗色濃厚になってからでした。

封じ手の2五歩の時点で、豊島棋聖の作戦負けだったような気がします。
攻めてはいましたが、馬ができたくらいで思わしい攻めがありませんでした。

プロの将棋はやはりすごいですね。
戦いが始まる時点で流れが決まっていましたね。
見えない部分の、盤面に現れない部分で勝負が決まるのでしょう。

しかし、まだ豊島棋聖があと1勝すれば最終局までもつれ込む
チャンスがあります。できれば最後までみたいですね。

お二人ともお疲れさまでした。

次局は9月10、11日(月、火)
元湯 陣屋 神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24

第59期王位戦七番勝負 第5局2日目昼食休憩
75手 2六歩まで

封じ手開封から果敢に攻めている豊島棋聖
少し攻めあぐねているように見えます。

馬はできていますが、相手玉から遠いところ。
後手の飛車は、今のところ7八歩と8九桂で防がれています。

後手の陣形は、2四銀が浮いていて、右金も6三の位置。
攻められたら、そう持ちこたえられないでしょう。

後手は早く飛車を成り込みたいところ。
手に入れた香車を使って何とか手を作りたいところ

先手は待望の3八金が実現できて少しほっとしているでしょう。
そうしないと後手の飛車が成った時に直接王手になりましたから。
4九の金は、そのままでは飛車の進路を防ぐ邪魔駒でしたし。

昼食は菅井王位がうどん、豊島棋聖が親子丼。
第5局2日目昼食.jpg

せっかく名物旅館に来ているのだから、そこの名物料理を
食べてあげてもいいのかも・・・

対局優先だから仕方ないですね。(笑)

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第5局封じ手開封
50手 2五歩まで
第59期王位戦-第5局封じ手開.jpg

豊島棋聖の封じ手は2五歩。
後手の王側の桂は3三に跳ねている強みを生かしての突き出し。

先手の桂馬は3七に角がいるので跳ねられない。

そして角交換になれば、先手の飛車は7九にいるので
後手から8八に角を打たれて香車をとれそうです。
そこをついての後手の2五歩。

いよいよ本格的に駒がぶつかり始めます、楽しみですね。


第59期王位戦七番勝負 第5局封じ手 
49手 4六銀まで
第59期王位戦-第5局1日目封じ.jpg

小競り合いが続いています。
先手としては、銀を繰り出せて文句はないはずです。

後手は後手で7五歩と拠点を作っているので
文句はないはず。

お互いの言い分をそれぞれを通しながらでの封じ手。
さあ、どちらの言い分が勝っているのか、
明日は午前9時から開始です。


第59期王位戦七番勝負 第5局昼食休憩 
26手 3三角まで
第59期王位戦-第5局1日目昼食.jpg

第5局、本局を勝った方が王手をかけます。
いよいよ佳境に入ってきました。

菅井王位の向かい飛車に、左美濃の陣形で対応する豊島棋聖。

豊島棋聖は、飛車先の歩をついていないので
菅井王位も攻めかかることができません。

向かい飛車は優秀な戦法ですが、相手が飛車先をつかないと手待ちか、
他に攻めの活路を見出すしかなさそうです。

だから菅井王位は飛車を三間に振りなおしました。

序盤早々一手損?


昼食は
菅井王位が天ぷらうどん、
豊島棋聖が松花堂弁当。
第5局1日目昼食.jpg

タイトル戦でよく見かける松花堂弁当。
その地方、地方によって、いろんな種類がありますね。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。


第59期王位戦七番勝負 第4局

8月22、23日(水、木)

ホテル日航福岡
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位

第59期王位戦七番勝負 第4局豊島棋聖の勝ち
119手 8四金まで
第59期王位戦-第4局豊島棋聖.jpg

豊島棋聖の勝ちです。AbemaTVで見ていましたが
他のプロの方の予想手をことごとく外していました。

今、豊島棋聖は将棋レイティングNo1ですから、
棋聖の指し方が正しいのでしょう。

これで2勝2敗。長く楽しめます。

お二人ともお疲れさまでした。

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54


第59期王位戦七番勝負 第3局

8月1、2日(水、木)

ホテルエミシア札幌
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち
157手 5六銀まで
第59期王位戦-第3局菅井王位.jpg
いやぁ、面白い将棋でしたね。

お互いに攻めたり、受けたり、将棋を十分堪能させていただきました。

ありがとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第2局

7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位


第59期王位戦七番勝負 第2局豊島棋聖の勝ち
105手 7一銀まで
第59期王位戦-第2局豊島棋聖.jpg

鮮やかに決めました。豊島棋聖。
やはり穴熊は堅かったですね。

投了図以降は、同竜と銀を取れば8三香と打って、同玉なら
先手は竜をとれます。

とらずに8三玉と逃げれば、6二銀成りで金がタダでとれ、
しかも竜に当たります。もう指しようがないですね。

封じ手以降、菅井王位にはいい手が全然なかったようです。
ということは作戦負けだったようです。

プロレベルでは、もう封じ手以前に勝負はついていたのでしょうか?
やはりトップ棋士はすごいです。

しかしこれで1勝1敗。長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第59期王位戦七番勝負 第1局

7月4、5日(水、木)
ホテルフォレスタ
愛知県豊田市岩倉町一本松1番地1

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之八段

第59期王位戦七番勝負 第1局 菅井王位の勝ち
133手 3二金まで
第59期王位戦-第1局菅井王位.jpg

面白い将棋でした。ずっと豊島八段が悪かったようですが
菅井王位に決め手を与えず、ここまでも持ちこたえました。

ただ一歩及ばなかったようです。

七番勝負は始まったばかり、豊島八段にも頑張ってほしいですね。

お二人ともお疲れ様でした。

第2局は7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

豊島八段のほかのタイトル戦との兼ね合いでしょうけど、
時間が空きますね。


第58期王位戦七番勝負第5局
第5局は8月29日(火)30日(水)
徳島県徳島市「渭水苑」


先手 羽生善治王位 
後手 菅井竜也七段

第5局 菅井七段の勝ち 王位奪取
108手 5七歩成まで
第58期王位戦 第5局 菅井七段 王位奪取.jpg

4勝1敗で、菅井七段が王位を奪取しました。

初挑戦でタイトル奪取。
おめでとうございます。

今まで若手の挑戦を退けてきました羽生さん、
今期は残念でした。今期不調だったようですね。

これで羽生さんはタイトルを一つ失冠して、
明日以降羽生二冠と呼ばれるのでしょう。

しかし羽生さんはこれまでもタイトルは奪取されても、
毎年、毎年不死鳥のように蘇ってきていますから。

たとえ二冠でも現時点では
棋界最強は間違いないと思います。

絶対王者であることは誰もが認めることですから。

また別の棋戦での戦いを期待します。

今期羽生さんが角交換の振り飛車に苦しめられたという事で、
今後角交換振り飛車の力戦系が脚光浴びるかもしれませんね。

お二人ともお疲れさまでした。


第57期王位戦七番勝負第7局 

9月26、27日(月、火)
先手 羽生善治王位 
後手 木村一基八段

対局場 元湯 陣屋
羽生王位の勝ち
羽生王位 93手 5六銀打まで
第57期王位戦 第7局  羽生王位の勝ち.jpg

5月の名人戦以来、絶不調のただなかから
棋聖戦、そして王位戦とタイトル防衛。

あと王座戦もあと1勝でタイトル防衛。
本来の羽生さんになっていると思います。


木村八段、今回は残念でしたが、捲土重来を期します。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第59期王位戦七番勝負 第5局2日目昼食休憩 [王位戦]

第59期王位戦七番勝負 第5局

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第5局2日目昼食休憩
75手 2六歩まで

封じ手開封から果敢に攻めている豊島棋聖
少し攻めあぐねているように見えます。

馬はできていますが、相手玉から遠いところ。
後手の飛車は、今のところ7八歩と8九桂で防がれています。

後手の陣形は、2四銀が浮いていて、右金も6三の位置。
攻められたら、そう持ちこたえられないでしょう。

後手は早く飛車を成り込みたいところ。
手に入れた香車を使って何とか手を作りたいところ

先手は待望の3八金が実現できて少しほっとしているでしょう。
そうしないと後手の飛車が成った時に直接王手になりましたから。
4九の金は、そのままでは飛車の進路を防ぐ邪魔駒でしたし。

昼食は菅井王位がうどん、豊島棋聖が親子丼。
第5局2日目昼食.jpg

せっかく名物旅館に来ているのだから、そこの名物料理を
食べてあげてもいいのかも・・・

対局優先だから仕方ないですね。(笑)

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第5局封じ手開封
50手 2五歩まで
第59期王位戦-第5局封じ手開.jpg

豊島棋聖の封じ手は2五歩。
後手の王側の桂は3三に跳ねている強みを生かしての突き出し。

先手の桂馬は3七に角がいるので跳ねられない。

そして角交換になれば、先手の飛車は7九にいるので
後手から8八に角を打たれて香車をとれそうです。
そこをついての後手の2五歩。

いよいよ本格的に駒がぶつかり始めます、楽しみですね。


第59期王位戦七番勝負 第5局封じ手 
49手 4六銀まで
第59期王位戦-第5局1日目封じ.jpg

小競り合いが続いています。
先手としては、銀を繰り出せて文句はないはずです。

後手は後手で7五歩と拠点を作っているので
文句はないはず。

お互いの言い分をそれぞれを通しながらでの封じ手。
さあ、どちらの言い分が勝っているのか、
明日は午前9時から開始です。


第59期王位戦七番勝負 第5局昼食休憩 
26手 3三角まで
第59期王位戦-第5局1日目昼食.jpg

第5局、本局を勝った方が王手をかけます。
いよいよ佳境に入ってきました。

菅井王位の向かい飛車に、左美濃の陣形で対応する豊島棋聖。

豊島棋聖は、飛車先の歩をついていないので
菅井王位も攻めかかることができません。

向かい飛車は優秀な戦法ですが、相手が飛車先をつかないと手待ちか、
他に攻めの活路を見出すしかなさそうです。

だから菅井王位は飛車を三間に振りなおしました。

序盤早々一手損?


昼食は
菅井王位が天ぷらうどん、
豊島棋聖が松花堂弁当。
第5局1日目昼食.jpg

タイトル戦でよく見かける松花堂弁当。
その地方、地方によって、いろんな種類がありますね。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。


第59期王位戦七番勝負 第4局

8月22、23日(水、木)

ホテル日航福岡
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位

第59期王位戦七番勝負 第4局豊島棋聖の勝ち
119手 8四金まで
第59期王位戦-第4局豊島棋聖.jpg

豊島棋聖の勝ちです。AbemaTVで見ていましたが
他のプロの方の予想手をことごとく外していました。

今、豊島棋聖は将棋レイティングNo1ですから、
棋聖の指し方が正しいのでしょう。

これで2勝2敗。長く楽しめます。

お二人ともお疲れさまでした。

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54


第59期王位戦七番勝負 第3局

8月1、2日(水、木)

ホテルエミシア札幌
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち
157手 5六銀まで
第59期王位戦-第3局菅井王位.jpg
いやぁ、面白い将棋でしたね。

お互いに攻めたり、受けたり、将棋を十分堪能させていただきました。

ありがとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第2局

7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位


第59期王位戦七番勝負 第2局豊島棋聖の勝ち
105手 7一銀まで
第59期王位戦-第2局豊島棋聖.jpg

鮮やかに決めました。豊島棋聖。
やはり穴熊は堅かったですね。

投了図以降は、同竜と銀を取れば8三香と打って、同玉なら
先手は竜をとれます。

とらずに8三玉と逃げれば、6二銀成りで金がタダでとれ、
しかも竜に当たります。もう指しようがないですね。

封じ手以降、菅井王位にはいい手が全然なかったようです。
ということは作戦負けだったようです。

プロレベルでは、もう封じ手以前に勝負はついていたのでしょうか?
やはりトップ棋士はすごいです。

しかしこれで1勝1敗。長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第59期王位戦七番勝負 第1局

7月4、5日(水、木)
ホテルフォレスタ
愛知県豊田市岩倉町一本松1番地1

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之八段

第59期王位戦七番勝負 第1局 菅井王位の勝ち
133手 3二金まで
第59期王位戦-第1局菅井王位.jpg

面白い将棋でした。ずっと豊島八段が悪かったようですが
菅井王位に決め手を与えず、ここまでも持ちこたえました。

ただ一歩及ばなかったようです。

七番勝負は始まったばかり、豊島八段にも頑張ってほしいですね。

お二人ともお疲れ様でした。

第2局は7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

豊島八段のほかのタイトル戦との兼ね合いでしょうけど、
時間が空きますね。


第58期王位戦七番勝負第5局
第5局は8月29日(火)30日(水)
徳島県徳島市「渭水苑」


先手 羽生善治王位 
後手 菅井竜也七段

第5局 菅井七段の勝ち 王位奪取
108手 5七歩成まで
第58期王位戦 第5局 菅井七段 王位奪取.jpg

4勝1敗で、菅井七段が王位を奪取しました。

初挑戦でタイトル奪取。
おめでとうございます。

今まで若手の挑戦を退けてきました羽生さん、
今期は残念でした。今期不調だったようですね。

これで羽生さんはタイトルを一つ失冠して、
明日以降羽生二冠と呼ばれるのでしょう。

しかし羽生さんはこれまでもタイトルは奪取されても、
毎年、毎年不死鳥のように蘇ってきていますから。

たとえ二冠でも現時点では
棋界最強は間違いないと思います。

絶対王者であることは誰もが認めることですから。

また別の棋戦での戦いを期待します。

今期羽生さんが角交換の振り飛車に苦しめられたという事で、
今後角交換振り飛車の力戦系が脚光浴びるかもしれませんね。

お二人ともお疲れさまでした。


第57期王位戦七番勝負第7局 

9月26、27日(月、火)
先手 羽生善治王位 
後手 木村一基八段

対局場 元湯 陣屋
羽生王位の勝ち
羽生王位 93手 5六銀打まで
第57期王位戦 第7局  羽生王位の勝ち.jpg

5月の名人戦以来、絶不調のただなかから
棋聖戦、そして王位戦とタイトル防衛。

あと王座戦もあと1勝でタイトル防衛。
本来の羽生さんになっていると思います。


木村八段、今回は残念でしたが、捲土重来を期します。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第59期王位戦七番勝負 第5局封じ手開封 [王位戦]

第59期王位戦七番勝負 第5局

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第5局封じ手開封
50手 2五歩まで
第59期王位戦-第5局封じ手開.jpg

豊島棋聖の封じ手は2五歩。
後手の王側の桂は3三に跳ねている強みを生かしての突き出し。

先手の桂馬は3七に角がいるので跳ねられない。

そして角交換になれば、先手の飛車は7九にいるので
後手から8八に角を打たれて香車をとれそうです。
そこをついての後手の2五歩。

いよいよ本格的に駒がぶつかり始めます、楽しみですね。


第59期王位戦七番勝負 第5局封じ手 
49手 4六銀まで
第59期王位戦-第5局1日目封じ.jpg

小競り合いが続いています。
先手としては、銀を繰り出せて文句はないはずです。

後手は後手で7五歩と拠点を作っているので
文句はないはず。

お互いの言い分をそれぞれを通しながらでの封じ手。
さあ、どちらの言い分が勝っているのか、
明日は午前9時から開始です。


第59期王位戦七番勝負 第5局昼食休憩 
26手 3三角まで
第59期王位戦-第5局1日目昼食.jpg

第5局、本局を勝った方が王手をかけます。
いよいよ佳境に入ってきました。

菅井王位の向かい飛車に、左美濃の陣形で対応する豊島棋聖。

豊島棋聖は、飛車先の歩をついていないので
菅井王位も攻めかかることができません。

向かい飛車は優秀な戦法ですが、相手が飛車先をつかないと手待ちか、
他に攻めの活路を見出すしかなさそうです。

だから菅井王位は飛車を三間に振りなおしました。

序盤早々一手損?


昼食は
菅井王位が天ぷらうどん、
豊島棋聖が松花堂弁当。
第5局1日目昼食.jpg

タイトル戦でよく見かける松花堂弁当。
その地方、地方によって、いろんな種類がありますね。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。


第59期王位戦七番勝負 第4局

8月22、23日(水、木)

ホテル日航福岡
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位

第59期王位戦七番勝負 第4局豊島棋聖の勝ち
119手 8四金まで
第59期王位戦-第4局豊島棋聖.jpg

豊島棋聖の勝ちです。AbemaTVで見ていましたが
他のプロの方の予想手をことごとく外していました。

今、豊島棋聖は将棋レイティングNo1ですから、
棋聖の指し方が正しいのでしょう。

これで2勝2敗。長く楽しめます。

お二人ともお疲れさまでした。

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54


第59期王位戦七番勝負 第3局

8月1、2日(水、木)

ホテルエミシア札幌
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち
157手 5六銀まで
第59期王位戦-第3局菅井王位.jpg
いやぁ、面白い将棋でしたね。

お互いに攻めたり、受けたり、将棋を十分堪能させていただきました。

ありがとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第2局

7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位


第59期王位戦七番勝負 第2局豊島棋聖の勝ち
105手 7一銀まで
第59期王位戦-第2局豊島棋聖.jpg

鮮やかに決めました。豊島棋聖。
やはり穴熊は堅かったですね。

投了図以降は、同竜と銀を取れば8三香と打って、同玉なら
先手は竜をとれます。

とらずに8三玉と逃げれば、6二銀成りで金がタダでとれ、
しかも竜に当たります。もう指しようがないですね。

封じ手以降、菅井王位にはいい手が全然なかったようです。
ということは作戦負けだったようです。

プロレベルでは、もう封じ手以前に勝負はついていたのでしょうか?
やはりトップ棋士はすごいです。

しかしこれで1勝1敗。長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第59期王位戦七番勝負 第1局

7月4、5日(水、木)
ホテルフォレスタ
愛知県豊田市岩倉町一本松1番地1

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之八段

第59期王位戦七番勝負 第1局 菅井王位の勝ち
133手 3二金まで
第59期王位戦-第1局菅井王位.jpg

面白い将棋でした。ずっと豊島八段が悪かったようですが
菅井王位に決め手を与えず、ここまでも持ちこたえました。

ただ一歩及ばなかったようです。

七番勝負は始まったばかり、豊島八段にも頑張ってほしいですね。

お二人ともお疲れ様でした。

第2局は7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

豊島八段のほかのタイトル戦との兼ね合いでしょうけど、
時間が空きますね。


第58期王位戦七番勝負第5局
第5局は8月29日(火)30日(水)
徳島県徳島市「渭水苑」


先手 羽生善治王位 
後手 菅井竜也七段

第5局 菅井七段の勝ち 王位奪取
108手 5七歩成まで
第58期王位戦 第5局 菅井七段 王位奪取.jpg

4勝1敗で、菅井七段が王位を奪取しました。

初挑戦でタイトル奪取。
おめでとうございます。

今まで若手の挑戦を退けてきました羽生さん、
今期は残念でした。今期不調だったようですね。

これで羽生さんはタイトルを一つ失冠して、
明日以降羽生二冠と呼ばれるのでしょう。

しかし羽生さんはこれまでもタイトルは奪取されても、
毎年、毎年不死鳥のように蘇ってきていますから。

たとえ二冠でも現時点では
棋界最強は間違いないと思います。

絶対王者であることは誰もが認めることですから。

また別の棋戦での戦いを期待します。

今期羽生さんが角交換の振り飛車に苦しめられたという事で、
今後角交換振り飛車の力戦系が脚光浴びるかもしれませんね。

お二人ともお疲れさまでした。


第57期王位戦七番勝負第7局 

9月26、27日(月、火)
先手 羽生善治王位 
後手 木村一基八段

対局場 元湯 陣屋
羽生王位の勝ち
羽生王位 93手 5六銀打まで
第57期王位戦 第7局  羽生王位の勝ち.jpg

5月の名人戦以来、絶不調のただなかから
棋聖戦、そして王位戦とタイトル防衛。

あと王座戦もあと1勝でタイトル防衛。
本来の羽生さんになっていると思います。


木村八段、今回は残念でしたが、捲土重来を期します。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第59期王位戦七番勝負 第5局封じ手 [王位戦]

第59期王位戦七番勝負 第5局

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第5局封じ手 
49手 4六銀まで
第59期王位戦-第5局1日目封じ.jpg

小競り合いが続いています。
先手としては、銀を繰り出せて文句はないはずです。

後手は後手で7五歩と拠点を作っているので
文句はないはず。

お互いの言い分をそれぞれを通しながらでの封じ手。
さあ、どちらの言い分が勝っているのか、
明日は午前9時から開始です。


第59期王位戦七番勝負 第5局昼食休憩 
26手 3三角まで
第59期王位戦-第5局1日目昼食.jpg

第5局、本局を勝った方が王手をかけます。
いよいよ佳境に入ってきました。

菅井王位の向かい飛車に、左美濃の陣形で対応する豊島棋聖。

豊島棋聖は、飛車先の歩をついていないので
菅井王位も攻めかかることができません。

向かい飛車は優秀な戦法ですが、相手が飛車先をつかないと手待ちか、
他に攻めの活路を見出すしかなさそうです。

だから菅井王位は飛車を三間に振りなおしました。

序盤早々一手損?


昼食は
菅井王位が天ぷらうどん、
豊島棋聖が松花堂弁当。
第5局1日目昼食.jpg

タイトル戦でよく見かける松花堂弁当。
その地方、地方によって、いろんな種類がありますね。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。


第59期王位戦七番勝負 第4局

8月22、23日(水、木)

ホテル日航福岡
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位

第59期王位戦七番勝負 第4局豊島棋聖の勝ち
119手 8四金まで
第59期王位戦-第4局豊島棋聖.jpg

豊島棋聖の勝ちです。AbemaTVで見ていましたが
他のプロの方の予想手をことごとく外していました。

今、豊島棋聖は将棋レイティングNo1ですから、
棋聖の指し方が正しいのでしょう。

これで2勝2敗。長く楽しめます。

お二人ともお疲れさまでした。

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54


第59期王位戦七番勝負 第3局

8月1、2日(水、木)

ホテルエミシア札幌
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち
157手 5六銀まで
第59期王位戦-第3局菅井王位.jpg
いやぁ、面白い将棋でしたね。

お互いに攻めたり、受けたり、将棋を十分堪能させていただきました。

ありがとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第2局

7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位


第59期王位戦七番勝負 第2局豊島棋聖の勝ち
105手 7一銀まで
第59期王位戦-第2局豊島棋聖.jpg

鮮やかに決めました。豊島棋聖。
やはり穴熊は堅かったですね。

投了図以降は、同竜と銀を取れば8三香と打って、同玉なら
先手は竜をとれます。

とらずに8三玉と逃げれば、6二銀成りで金がタダでとれ、
しかも竜に当たります。もう指しようがないですね。

封じ手以降、菅井王位にはいい手が全然なかったようです。
ということは作戦負けだったようです。

プロレベルでは、もう封じ手以前に勝負はついていたのでしょうか?
やはりトップ棋士はすごいです。

しかしこれで1勝1敗。長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第59期王位戦七番勝負 第1局

7月4、5日(水、木)
ホテルフォレスタ
愛知県豊田市岩倉町一本松1番地1

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之八段

第59期王位戦七番勝負 第1局 菅井王位の勝ち
133手 3二金まで
第59期王位戦-第1局菅井王位.jpg

面白い将棋でした。ずっと豊島八段が悪かったようですが
菅井王位に決め手を与えず、ここまでも持ちこたえました。

ただ一歩及ばなかったようです。

七番勝負は始まったばかり、豊島八段にも頑張ってほしいですね。

お二人ともお疲れ様でした。

第2局は7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

豊島八段のほかのタイトル戦との兼ね合いでしょうけど、
時間が空きますね。


第58期王位戦七番勝負第5局
第5局は8月29日(火)30日(水)
徳島県徳島市「渭水苑」


先手 羽生善治王位 
後手 菅井竜也七段

第5局 菅井七段の勝ち 王位奪取
108手 5七歩成まで
第58期王位戦 第5局 菅井七段 王位奪取.jpg

4勝1敗で、菅井七段が王位を奪取しました。

初挑戦でタイトル奪取。
おめでとうございます。

今まで若手の挑戦を退けてきました羽生さん、
今期は残念でした。今期不調だったようですね。

これで羽生さんはタイトルを一つ失冠して、
明日以降羽生二冠と呼ばれるのでしょう。

しかし羽生さんはこれまでもタイトルは奪取されても、
毎年、毎年不死鳥のように蘇ってきていますから。

たとえ二冠でも現時点では
棋界最強は間違いないと思います。

絶対王者であることは誰もが認めることですから。

また別の棋戦での戦いを期待します。

今期羽生さんが角交換の振り飛車に苦しめられたという事で、
今後角交換振り飛車の力戦系が脚光浴びるかもしれませんね。

お二人ともお疲れさまでした。


第57期王位戦七番勝負第7局 

9月26、27日(月、火)
先手 羽生善治王位 
後手 木村一基八段

対局場 元湯 陣屋
羽生王位の勝ち
羽生王位 93手 5六銀打まで
第57期王位戦 第7局  羽生王位の勝ち.jpg

5月の名人戦以来、絶不調のただなかから
棋聖戦、そして王位戦とタイトル防衛。

あと王座戦もあと1勝でタイトル防衛。
本来の羽生さんになっていると思います。


木村八段、今回は残念でしたが、捲土重来を期します。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第59期王位戦七番勝負 第5局昼食休憩 [王位戦]

第59期王位戦七番勝負 第5局

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54
第5局 渭水苑 徳島県徳島市.jpg

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第5局昼食休憩 
26手 3三角まで
第59期王位戦-第5局1日目昼食.jpg

第5局、本局を勝った方が王手をかけます。
いよいよ佳境に入ってきました。

菅井王位の向かい飛車に、左美濃の陣形で対応する豊島棋聖。

豊島棋聖は、飛車先の歩をついていないので
菅井王位も攻めかかることができません。

向かい飛車は優秀な戦法ですが、相手が飛車先をつかないと手待ちか、
他に攻めの活路を見出すしかなさそうです。

だから菅井王位は飛車を三間に振りなおしました。

序盤早々一手損?

昼食は
菅井王位が天ぷらうどん、
豊島棋聖が松花堂弁当。
第5局1日目昼食.jpg

タイトル戦でよく見かける松花堂弁当。
その地方、地方によって、いろんな種類がありますね。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。


第59期王位戦七番勝負 第4局

8月22、23日(水、木)

ホテル日航福岡
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位

第59期王位戦七番勝負 第4局豊島棋聖の勝ち
119手 8四金まで
第59期王位戦-第4局豊島棋聖.jpg

豊島棋聖の勝ちです。AbemaTVで見ていましたが
他のプロの方の予想手をことごとく外していました。

今、豊島棋聖は将棋レイティングNo1ですから、
棋聖の指し方が正しいのでしょう。

これで2勝2敗。長く楽しめます。

お二人ともお疲れさまでした。

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54


第59期王位戦七番勝負 第3局

8月1、2日(水、木)

ホテルエミシア札幌
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち
157手 5六銀まで
第59期王位戦-第3局菅井王位.jpg
いやぁ、面白い将棋でしたね。

お互いに攻めたり、受けたり、将棋を十分堪能させていただきました。

ありがとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第2局

7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位


第59期王位戦七番勝負 第2局豊島棋聖の勝ち
105手 7一銀まで
第59期王位戦-第2局豊島棋聖.jpg

鮮やかに決めました。豊島棋聖。
やはり穴熊は堅かったですね。

投了図以降は、同竜と銀を取れば8三香と打って、同玉なら
先手は竜をとれます。

とらずに8三玉と逃げれば、6二銀成りで金がタダでとれ、
しかも竜に当たります。もう指しようがないですね。

封じ手以降、菅井王位にはいい手が全然なかったようです。
ということは作戦負けだったようです。

プロレベルでは、もう封じ手以前に勝負はついていたのでしょうか?
やはりトップ棋士はすごいです。

しかしこれで1勝1敗。長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第59期王位戦七番勝負 第1局

7月4、5日(水、木)
ホテルフォレスタ
愛知県豊田市岩倉町一本松1番地1

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之八段

第59期王位戦七番勝負 第1局 菅井王位の勝ち
133手 3二金まで
第59期王位戦-第1局菅井王位.jpg

面白い将棋でした。ずっと豊島八段が悪かったようですが
菅井王位に決め手を与えず、ここまでも持ちこたえました。

ただ一歩及ばなかったようです。

七番勝負は始まったばかり、豊島八段にも頑張ってほしいですね。

お二人ともお疲れ様でした。

第2局は7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

豊島八段のほかのタイトル戦との兼ね合いでしょうけど、
時間が空きますね。


第58期王位戦七番勝負第5局
第5局は8月29日(火)30日(水)
徳島県徳島市「渭水苑」


先手 羽生善治王位 
後手 菅井竜也七段

第5局 菅井七段の勝ち 王位奪取
108手 5七歩成まで
第58期王位戦 第5局 菅井七段 王位奪取.jpg

4勝1敗で、菅井七段が王位を奪取しました。

初挑戦でタイトル奪取。
おめでとうございます。

今まで若手の挑戦を退けてきました羽生さん、
今期は残念でした。今期不調だったようですね。

これで羽生さんはタイトルを一つ失冠して、
明日以降羽生二冠と呼ばれるのでしょう。

しかし羽生さんはこれまでもタイトルは奪取されても、
毎年、毎年不死鳥のように蘇ってきていますから。

たとえ二冠でも現時点では
棋界最強は間違いないと思います。

絶対王者であることは誰もが認めることですから。

また別の棋戦での戦いを期待します。

今期羽生さんが角交換の振り飛車に苦しめられたという事で、
今後角交換振り飛車の力戦系が脚光浴びるかもしれませんね。

お二人ともお疲れさまでした。


第57期王位戦七番勝負第7局 

9月26、27日(月、火)
先手 羽生善治王位 
後手 木村一基八段

対局場 元湯 陣屋
羽生王位の勝ち
羽生王位 93手 5六銀打まで
第57期王位戦 第7局  羽生王位の勝ち.jpg

5月の名人戦以来、絶不調のただなかから
棋聖戦、そして王位戦とタイトル防衛。

あと王座戦もあと1勝でタイトル防衛。
本来の羽生さんになっていると思います。


木村八段、今回は残念でしたが、捲土重来を期します。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 

第59期王位戦七番勝負 第4局豊島棋聖の勝ち [王位戦]

第59期王位戦七番勝負 第4局

8月22、23日(水、木)

ホテル日航福岡
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位

第59期王位戦七番勝負 第4局豊島棋聖の勝ち
119手 8四金まで
第59期王位戦-第4局豊島棋聖.jpg

豊島棋聖の勝ちです。AbemaTVで見ていましたが
他のプロの方の予想手をことごとく外していました。

今、豊島棋聖は将棋レイティングNo1ですから、
棋聖の指し方が正しいのでしょう。

これで2勝2敗。長く楽しめます。

お二人ともお疲れさまでした。

第5局は8月29、30日(水、木) 渭水苑にて
徳島県徳島市沖浜東1-54


第59期王位戦七番勝負 第4局2日目昼食休憩
83手 6八竜まで
第59期王位戦-第4局2日目昼食.jpg

今朝開始直後に駒がぶつかり合って、ここまで進んできました。
プロの方の見解は先手持ちの方がほとんどのようです。

アマ有段者の目から見て
玉形は先手は金銀3枚で竜がくっついている
後手は、金と銀の2枚だけで、しかも金が所定の位置から
追いやられている。歩とと金が間近にいる。

遊び駒、後手は3二金と3四銀が攻めに参加していないし、
守ってもいない。

プロの方が先手持ちがわかりますね。
菅井王位が粘ってもちろん簡単ではないでしょうけど・・・

昼食は菅井王位がミックスサンドとアイスコーヒー、
豊島棋聖がベジタブルカレー、サラダ、グレープフルーツジュース。
第4局2日目昼食.jpg

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第4局封じ手開封
68手 5六歩まで
第59期王位戦-第4局封じ手開.jpg

封じ手は、5六歩でした。
菅井王位5三とを放置し攻め合いを選びました。

このあと豊島棋聖は6四歩と打ちました。

さあ、激しい戦いになりました。
見ている方は面白いですね。


第59期王位戦七番勝負 第4局封じ手
67手 7七角まで
第59期王位戦-第4局封じ手.jpg

菅井王位が四間飛車から三間飛車に振り直して
急戦になりました。

手損を承知で、豊島棋聖に穴熊に組ませまいとの作戦でしょう。

後手の銀と桂馬の交換で駒割は後手がよさそうですが
プロ棋士の方は先手の豊島棋聖乗りが多いようです。

アマ有段者の目から見ても、5三のと金と、角が遠く
1一の香車を狙っているのも大きい。

後手にはこれと言って攻めがなさそうです。

明日は9時開始です。

第59期王位戦七番勝負 第3局

8月1、2日(水、木)

ホテルエミシア札幌
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち
157手 5六銀まで
第59期王位戦-第3局菅井王位.jpg
いやぁ、面白い将棋でしたね。

お互いに攻めたり、受けたり、将棋を十分堪能させていただきました。

ありがとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第2局

7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位


第59期王位戦七番勝負 第2局豊島棋聖の勝ち
105手 7一銀まで
第59期王位戦-第2局豊島棋聖.jpg

鮮やかに決めました。豊島棋聖。
やはり穴熊は堅かったですね。

投了図以降は、同竜と銀を取れば8三香と打って、同玉なら
先手は竜をとれます。

とらずに8三玉と逃げれば、6二銀成りで金がタダでとれ、
しかも竜に当たります。もう指しようがないですね。

封じ手以降、菅井王位にはいい手が全然なかったようです。
ということは作戦負けだったようです。

プロレベルでは、もう封じ手以前に勝負はついていたのでしょうか?
やはりトップ棋士はすごいです。

しかしこれで1勝1敗。長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第59期王位戦七番勝負 第1局

7月4、5日(水、木)
ホテルフォレスタ
愛知県豊田市岩倉町一本松1番地1

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之八段

第59期王位戦七番勝負 第1局 菅井王位の勝ち
133手 3二金まで
第59期王位戦-第1局菅井王位.jpg

面白い将棋でした。ずっと豊島八段が悪かったようですが
菅井王位に決め手を与えず、ここまでも持ちこたえました。

ただ一歩及ばなかったようです。

七番勝負は始まったばかり、豊島八段にも頑張ってほしいですね。

お二人ともお疲れ様でした。

第2局は7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

豊島八段のほかのタイトル戦との兼ね合いでしょうけど、
時間が空きますね。


第58期王位戦七番勝負第5局
第5局は8月29日(火)30日(水)
徳島県徳島市「渭水苑」


先手 羽生善治王位 
後手 菅井竜也七段

第5局 菅井七段の勝ち 王位奪取
108手 5七歩成まで
第58期王位戦 第5局 菅井七段 王位奪取.jpg

4勝1敗で、菅井七段が王位を奪取しました。

初挑戦でタイトル奪取。
おめでとうございます。

今まで若手の挑戦を退けてきました羽生さん、
今期は残念でした。今期不調だったようですね。

これで羽生さんはタイトルを一つ失冠して、
明日以降羽生二冠と呼ばれるのでしょう。

しかし羽生さんはこれまでもタイトルは奪取されても、
毎年、毎年不死鳥のように蘇ってきていますから。

たとえ二冠でも現時点では
棋界最強は間違いないと思います。

絶対王者であることは誰もが認めることですから。

また別の棋戦での戦いを期待します。

今期羽生さんが角交換の振り飛車に苦しめられたという事で、
今後角交換振り飛車の力戦系が脚光浴びるかもしれませんね。

お二人ともお疲れさまでした。


第57期王位戦七番勝負第7局 

9月26、27日(月、火)
先手 羽生善治王位 
後手 木村一基八段

対局場 元湯 陣屋
羽生王位の勝ち
羽生王位 93手 5六銀打まで
第57期王位戦 第7局  羽生王位の勝ち.jpg

5月の名人戦以来、絶不調のただなかから
棋聖戦、そして王位戦とタイトル防衛。

あと王座戦もあと1勝でタイトル防衛。
本来の羽生さんになっていると思います。


木村八段、今回は残念でしたが、捲土重来を期します。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第59期王位戦七番勝負 第4局2日目昼食休憩 [王位戦]

第59期王位戦七番勝負 第4局

8月22、23日(水、木)

ホテル日航福岡
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位

第59期王位戦七番勝負 第4局2日目昼食休憩
83手 6八竜まで
第59期王位戦-第4局2日目昼食.jpg

今朝開始直後に駒がぶつかり合って、ここまで進んできました。
プロの方の見解は先手持ちの方がほとんどのようです。

アマ有段者の目から見て
玉形は先手は金銀3枚で竜がくっついている
後手は、金と銀の2枚だけで、しかも金が所定の位置から
追いやられている。歩とと金が間近にいる。

遊び駒、後手は3二金と3四銀が攻めに参加していないし、
守ってもいない。

プロの方が先手持ちがわかりますね。
菅井王位が粘ってもちろん簡単ではないでしょうけど・・・

昼食は菅井王位がミックスサンドとアイスコーヒー、
豊島棋聖がベジタブルカレー、サラダ、グレープフルーツジュース。
第4局2日目昼食.jpg

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第4局封じ手開封
68手 5六歩まで
第59期王位戦-第4局封じ手開.jpg

封じ手は、5六歩でした。
菅井王位5三とを放置し攻め合いを選びました。

このあと豊島棋聖は6四歩と打ちました。

さあ、激しい戦いになりました。
見ている方は面白いですね。


第59期王位戦七番勝負 第4局封じ手
67手 7七角まで
第59期王位戦-第4局封じ手.jpg

菅井王位が四間飛車から三間飛車に振り直して
急戦になりました。

手損を承知で、豊島棋聖に穴熊に組ませまいとの作戦でしょう。

後手の銀と桂馬の交換で駒割は後手がよさそうですが
プロ棋士の方は先手の豊島棋聖乗りが多いようです。

アマ有段者の目から見ても、5三のと金と、角が遠く
1一の香車を狙っているのも大きい。

後手にはこれと言って攻めがなさそうです。

明日は9時開始です。

第59期王位戦七番勝負 第3局

8月1、2日(水、木)

ホテルエミシア札幌
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち
157手 5六銀まで
第59期王位戦-第3局菅井王位.jpg
いやぁ、面白い将棋でしたね。

お互いに攻めたり、受けたり、将棋を十分堪能させていただきました。

ありがとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第2局

7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位


第59期王位戦七番勝負 第2局豊島棋聖の勝ち
105手 7一銀まで
第59期王位戦-第2局豊島棋聖.jpg

鮮やかに決めました。豊島棋聖。
やはり穴熊は堅かったですね。

投了図以降は、同竜と銀を取れば8三香と打って、同玉なら
先手は竜をとれます。

とらずに8三玉と逃げれば、6二銀成りで金がタダでとれ、
しかも竜に当たります。もう指しようがないですね。

封じ手以降、菅井王位にはいい手が全然なかったようです。
ということは作戦負けだったようです。

プロレベルでは、もう封じ手以前に勝負はついていたのでしょうか?
やはりトップ棋士はすごいです。

しかしこれで1勝1敗。長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第59期王位戦七番勝負 第1局

7月4、5日(水、木)
ホテルフォレスタ
愛知県豊田市岩倉町一本松1番地1

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之八段

第59期王位戦七番勝負 第1局 菅井王位の勝ち
133手 3二金まで
第59期王位戦-第1局菅井王位.jpg

面白い将棋でした。ずっと豊島八段が悪かったようですが
菅井王位に決め手を与えず、ここまでも持ちこたえました。

ただ一歩及ばなかったようです。

七番勝負は始まったばかり、豊島八段にも頑張ってほしいですね。

お二人ともお疲れ様でした。

第2局は7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

豊島八段のほかのタイトル戦との兼ね合いでしょうけど、
時間が空きますね。


第58期王位戦七番勝負第5局
第5局は8月29日(火)30日(水)
徳島県徳島市「渭水苑」


先手 羽生善治王位 
後手 菅井竜也七段

第5局 菅井七段の勝ち 王位奪取
108手 5七歩成まで
第58期王位戦 第5局 菅井七段 王位奪取.jpg

4勝1敗で、菅井七段が王位を奪取しました。

初挑戦でタイトル奪取。
おめでとうございます。

今まで若手の挑戦を退けてきました羽生さん、
今期は残念でした。今期不調だったようですね。

これで羽生さんはタイトルを一つ失冠して、
明日以降羽生二冠と呼ばれるのでしょう。

しかし羽生さんはこれまでもタイトルは奪取されても、
毎年、毎年不死鳥のように蘇ってきていますから。

たとえ二冠でも現時点では
棋界最強は間違いないと思います。

絶対王者であることは誰もが認めることですから。

また別の棋戦での戦いを期待します。

今期羽生さんが角交換の振り飛車に苦しめられたという事で、
今後角交換振り飛車の力戦系が脚光浴びるかもしれませんね。

お二人ともお疲れさまでした。


第57期王位戦七番勝負第7局 

9月26、27日(月、火)
先手 羽生善治王位 
後手 木村一基八段

対局場 元湯 陣屋
羽生王位の勝ち
羽生王位 93手 5六銀打まで
第57期王位戦 第7局  羽生王位の勝ち.jpg

5月の名人戦以来、絶不調のただなかから
棋聖戦、そして王位戦とタイトル防衛。

あと王座戦もあと1勝でタイトル防衛。
本来の羽生さんになっていると思います。


木村八段、今回は残念でしたが、捲土重来を期します。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 

第59期王位戦七番勝負 第4局封じ手開封 [王位戦]

第59期王位戦七番勝負 第4局

8月22、23日(水、木)

ホテル日航福岡
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位

第59期王位戦七番勝負 第4局封じ手開封
68手 5六歩まで
第59期王位戦-第4局封じ手開.jpg

封じ手は、5六歩でした。
菅井王位5三とを放置し攻め合いを選びました。

このあと豊島棋聖は6四歩と打ちました。

さあ、激しい戦いになりました。
見ている方は面白いですね。


第59期王位戦七番勝負 第4局封じ手
67手 7七角まで
第59期王位戦-第4局封じ手.jpg

菅井王位が四間飛車から三間飛車に振り直して
急戦になりました。

手損を承知で、豊島棋聖に穴熊に組ませまいとの作戦でしょう。

後手の銀と桂馬の交換で駒割は後手がよさそうですが
プロ棋士の方は先手の豊島棋聖乗りが多いようです。

アマ有段者の目から見ても、5三のと金と、角が遠く
1一の香車を狙っているのも大きい。

後手にはこれと言って攻めがなさそうです。

明日は9時開始です。

第59期王位戦七番勝負 第3局

8月1、2日(水、木)

ホテルエミシア札幌
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち
157手 5六銀まで
第59期王位戦-第3局菅井王位.jpg
いやぁ、面白い将棋でしたね。

お互いに攻めたり、受けたり、将棋を十分堪能させていただきました。

ありがとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第2局

7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位


第59期王位戦七番勝負 第2局豊島棋聖の勝ち
105手 7一銀まで
第59期王位戦-第2局豊島棋聖.jpg

鮮やかに決めました。豊島棋聖。
やはり穴熊は堅かったですね。

投了図以降は、同竜と銀を取れば8三香と打って、同玉なら
先手は竜をとれます。

とらずに8三玉と逃げれば、6二銀成りで金がタダでとれ、
しかも竜に当たります。もう指しようがないですね。

封じ手以降、菅井王位にはいい手が全然なかったようです。
ということは作戦負けだったようです。

プロレベルでは、もう封じ手以前に勝負はついていたのでしょうか?
やはりトップ棋士はすごいです。

しかしこれで1勝1敗。長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第59期王位戦七番勝負 第1局

7月4、5日(水、木)
ホテルフォレスタ
愛知県豊田市岩倉町一本松1番地1

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之八段

第59期王位戦七番勝負 第1局 菅井王位の勝ち
133手 3二金まで
第59期王位戦-第1局菅井王位.jpg

面白い将棋でした。ずっと豊島八段が悪かったようですが
菅井王位に決め手を与えず、ここまでも持ちこたえました。

ただ一歩及ばなかったようです。

七番勝負は始まったばかり、豊島八段にも頑張ってほしいですね。

お二人ともお疲れ様でした。

第2局は7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

豊島八段のほかのタイトル戦との兼ね合いでしょうけど、
時間が空きますね。


第58期王位戦七番勝負第5局
第5局は8月29日(火)30日(水)
徳島県徳島市「渭水苑」


先手 羽生善治王位 
後手 菅井竜也七段

第5局 菅井七段の勝ち 王位奪取
108手 5七歩成まで
第58期王位戦 第5局 菅井七段 王位奪取.jpg

4勝1敗で、菅井七段が王位を奪取しました。

初挑戦でタイトル奪取。
おめでとうございます。

今まで若手の挑戦を退けてきました羽生さん、
今期は残念でした。今期不調だったようですね。

これで羽生さんはタイトルを一つ失冠して、
明日以降羽生二冠と呼ばれるのでしょう。

しかし羽生さんはこれまでもタイトルは奪取されても、
毎年、毎年不死鳥のように蘇ってきていますから。

たとえ二冠でも現時点では
棋界最強は間違いないと思います。

絶対王者であることは誰もが認めることですから。

また別の棋戦での戦いを期待します。

今期羽生さんが角交換の振り飛車に苦しめられたという事で、
今後角交換振り飛車の力戦系が脚光浴びるかもしれませんね。

お二人ともお疲れさまでした。


第57期王位戦七番勝負第7局 

9月26、27日(月、火)
先手 羽生善治王位 
後手 木村一基八段

対局場 元湯 陣屋
羽生王位の勝ち
羽生王位 93手 5六銀打まで
第57期王位戦 第7局  羽生王位の勝ち.jpg

5月の名人戦以来、絶不調のただなかから
棋聖戦、そして王位戦とタイトル防衛。

あと王座戦もあと1勝でタイトル防衛。
本来の羽生さんになっていると思います。


木村八段、今回は残念でしたが、捲土重来を期します。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第59期王位戦七番勝負 第4局封じ手 [王位戦]

第59期王位戦七番勝負 第4局

8月22、23日(水、木)

ホテル日航福岡
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号
第4局 日航ホテル福岡.jpg

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位

第59期王位戦七番勝負 第4局封じ手
67手 7七角まで
第59期王位戦-第4局封じ手.jpg

菅井王位が四間飛車から三間飛車に振り直して
急戦になりました。

手損を承知で、豊島棋聖に穴熊に組ませまいとの作戦でしょう。

後手の銀と桂馬の交換で駒割は後手がよさそうですが
プロ棋士の方は先手の豊島棋聖乗りが多いようです。

アマ有段者の目から見ても、5三のと金と、角が遠く
1一の香車を狙っているのも大きい。

後手にはこれと言って攻めがなさそうです。

明日は9時開始です。

第59期王位戦七番勝負 第3局

8月1、2日(水、木)

ホテルエミシア札幌
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち
157手 5六銀まで
第59期王位戦-第3局菅井王位.jpg
いやぁ、面白い将棋でしたね。

お互いに攻めたり、受けたり、将棋を十分堪能させていただきました。

ありがとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第2局

7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位


第59期王位戦七番勝負 第2局豊島棋聖の勝ち
105手 7一銀まで
第59期王位戦-第2局豊島棋聖.jpg

鮮やかに決めました。豊島棋聖。
やはり穴熊は堅かったですね。

投了図以降は、同竜と銀を取れば8三香と打って、同玉なら
先手は竜をとれます。

とらずに8三玉と逃げれば、6二銀成りで金がタダでとれ、
しかも竜に当たります。もう指しようがないですね。

封じ手以降、菅井王位にはいい手が全然なかったようです。
ということは作戦負けだったようです。

プロレベルでは、もう封じ手以前に勝負はついていたのでしょうか?
やはりトップ棋士はすごいです。

しかしこれで1勝1敗。長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第59期王位戦七番勝負 第1局

7月4、5日(水、木)
ホテルフォレスタ
愛知県豊田市岩倉町一本松1番地1

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之八段

第59期王位戦七番勝負 第1局 菅井王位の勝ち
133手 3二金まで
第59期王位戦-第1局菅井王位.jpg

面白い将棋でした。ずっと豊島八段が悪かったようですが
菅井王位に決め手を与えず、ここまでも持ちこたえました。

ただ一歩及ばなかったようです。

七番勝負は始まったばかり、豊島八段にも頑張ってほしいですね。

お二人ともお疲れ様でした。

第2局は7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

豊島八段のほかのタイトル戦との兼ね合いでしょうけど、
時間が空きますね。


第58期王位戦七番勝負第5局
第5局は8月29日(火)30日(水)
徳島県徳島市「渭水苑」


先手 羽生善治王位 
後手 菅井竜也七段

第5局 菅井七段の勝ち 王位奪取
108手 5七歩成まで
第58期王位戦 第5局 菅井七段 王位奪取.jpg

4勝1敗で、菅井七段が王位を奪取しました。

初挑戦でタイトル奪取。
おめでとうございます。

今まで若手の挑戦を退けてきました羽生さん、
今期は残念でした。今期不調だったようですね。

これで羽生さんはタイトルを一つ失冠して、
明日以降羽生二冠と呼ばれるのでしょう。

しかし羽生さんはこれまでもタイトルは奪取されても、
毎年、毎年不死鳥のように蘇ってきていますから。

たとえ二冠でも現時点では
棋界最強は間違いないと思います。

絶対王者であることは誰もが認めることですから。

また別の棋戦での戦いを期待します。

今期羽生さんが角交換の振り飛車に苦しめられたという事で、
今後角交換振り飛車の力戦系が脚光浴びるかもしれませんね。

お二人ともお疲れさまでした。


第57期王位戦七番勝負第7局 

9月26、27日(月、火)
先手 羽生善治王位 
後手 木村一基八段

対局場 元湯 陣屋
羽生王位の勝ち
羽生王位 93手 5六銀打まで
第57期王位戦 第7局  羽生王位の勝ち.jpg

5月の名人戦以来、絶不調のただなかから
棋聖戦、そして王位戦とタイトル防衛。

あと王座戦もあと1勝でタイトル防衛。
本来の羽生さんになっていると思います。


木村八段、今回は残念でしたが、捲土重来を期します。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち [王位戦]

第59期王位戦七番勝負 第3局

8月1、2日(水、木)

ホテルエミシア札幌
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之棋聖

第59期王位戦七番勝負 第3局菅井王位の勝ち
157手 5六銀まで
第59期王位戦-第3局菅井王位.jpg
いやぁ、面白い将棋でしたね。

お互いに攻めたり、受けたり、将棋を十分堪能させていただきました。

ありがとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

第4局は
8月22、23日 (水、木)
ホテル日航福岡
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号

ここ対局場と、大盤解説会場がものすごく離れています。
だから、対局後に対局者は現れないんです。

去年がそうだったので・・・
だったら行きたくないなぁ・・・

第59期王位戦七番勝負 第3局2日目昼食
64手 4六歩まで
第59期王位戦-第3局2日目昼食.jpg


豊島棋聖が7五銀を守るために54手目に7二飛車としたので
局面が複雑になってきましたね。

まあプロ的に、そう差はなかったのでしょう。

後手4六歩。先手は銀でフタをしただけの穴熊なので
攻められたらすぐにつぶれそうです。

昼食
菅井王位が天丼(サラダ、みそ汁付き)、オレンジジュース。
豊島棋聖がカツカレー

第3局2日目昼食.jpg

しかし、なんと菅井王位は昼食をとらずに
対局室でフルーツの盛り合わせとアイスコーヒーを
摂ったようです。

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第3局封じ手開封
50手 7六歩まで
第59期王位戦-第3局封じ手開.jpg

豊島棋聖の指し手は、7六歩でした。

封じ手の局面までアマ4段の目から見て、
後手、豊島棋聖が指しやすそうと
思うのですが、まあ、それはアマレベルのこと。

プロ棋士の方は、小学生の時から奨励会に入り、
ずっと時間をかけているわけです。

我々アマと同じ考えであるはずがない。一歩も、二歩も、三歩も、
あるいはもっと先を見すえた考えを持っているはず。

ある局面に持っていくように構想する、
そこにプロの技があるのでしょうね。
(勿論、お互いに相手のいいようにさせないように・・・)

でなければプロ棋士になれないし、
プロ棋士の世界に残っていることはできなさそう。

残れても、優勝やタイトル奪取とは無縁の世界に・・・
プロの世界は過酷ですね・・・

将棋の戦いを見て理解するために、見る方にもそれなりのものを
要求されます。囲碁も、チェスもそうですね。

サッカーや野球などのスポーツと比べてわかりにくい。
それにタイトル戦となれば、やたらと時間が長い。
だからスポンサーがつかない。残念ですね。

第59期王位戦七番勝負 第3局封じ手
49手 5六飛まで
第59期王位戦-第3局封じ手.jpg

長考に沈んだ菅井王位が選んだ手は飛車浮き。

昔取ったアマ4段(笑)の形成判断は
先手は銀で穴熊のフタをしているだけで、右金は離れている。

そして左金は守備に就いている。
俗いう駒がバラバラですね。

先手の角と後手の飛車が交換になっても
高美濃で角のおまけつきですから、飛車を下ろされても
別に響きそうではないですね。

そして1五歩と玉頭を攻めることもできそうですし
アマ有段者であれば、後手を持ちたいのでは?

まあ、プロの方には、それほどの差はないのかもしれませんけど・・・。
でも後手の攻めが決まれば、早く決着がつきそうですね。

明日は午前9時開始です。

第59期王位戦七番勝負 第3局1日目3時おやつ
47手 7八金まで
第59期王位戦-第3局1日目3時.jpg

菅井王位のフタをしただけの穴熊を狙って、
攻めかかりましたね。

後手豊島棋聖は、角までついている高美濃、
おまけに1筋を付き合っているので、
その角が端攻めにも参加できそうです。

豊島棋聖よさそうな気がします。

おやつ
菅井王位は午前と同じメニューで、みたらし団子(3本)、
アイスコーヒー、オレンジジュース。

豊島棋聖はレアチーズケーキとホットティー。
第3局1日目3時おやつ.jpg

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。

第59期王位戦七番勝負 第3局1日目昼食
40手 2二玉まで
第59期王位戦-第3局1日目昼食.jpg

先手中飛車から、穴熊に潜り込もうとしている菅井王位。

後手豊島棋聖は、角付きの高美濃です。
これから銀冠に組み替え、そして穴熊にすることもできます。

交換した銀を盤上に打ってはいる豊島棋聖ですが、
駒組の拡張性では先手を上回っていますし、攻めの主導権も後手にあります。

本来居飛車穴熊を防ぐのが目的で、角交換の急戦振り飛車が全盛の現代将棋ですが
がっぷり四つに組む菅井王位ですね。


昼食は
菅井王位 中華ランチ(前菜、スープ、エビと夏野菜のあっさり塩炒め、
点心、白飯、デザート)とアイスコーヒー。
菅井王位、豪勢ですね。(笑)

豊島棋聖は天ぷらそば(温製)とおにぎり。

第3局1日目昼食.jpg

Copyrights(c) 2013 Japan Shogi Association,
ブログ記事より引用。


第59期王位戦七番勝負 第2局

7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

先手 豊島将之棋聖 
後手 菅井竜也王位


第59期王位戦七番勝負 第2局豊島棋聖の勝ち
105手 7一銀まで
第59期王位戦-第2局豊島棋聖.jpg

鮮やかに決めました。豊島棋聖。
やはり穴熊は堅かったですね。

投了図以降は、同竜と銀を取れば8三香と打って、同玉なら
先手は竜をとれます。

とらずに8三玉と逃げれば、6二銀成りで金がタダでとれ、
しかも竜に当たります。もう指しようがないですね。

封じ手以降、菅井王位にはいい手が全然なかったようです。
ということは作戦負けだったようです。

プロレベルでは、もう封じ手以前に勝負はついていたのでしょうか?
やはりトップ棋士はすごいです。

しかしこれで1勝1敗。長く対局を見れますね。

お二人ともお疲れさまでした。


第59期王位戦七番勝負 第1局

7月4、5日(水、木)
ホテルフォレスタ
愛知県豊田市岩倉町一本松1番地1

先手 菅井竜也王位 
後手 豊島将之八段

第59期王位戦七番勝負 第1局 菅井王位の勝ち
133手 3二金まで
第59期王位戦-第1局菅井王位.jpg

面白い将棋でした。ずっと豊島八段が悪かったようですが
菅井王位に決め手を与えず、ここまでも持ちこたえました。

ただ一歩及ばなかったようです。

七番勝負は始まったばかり、豊島八段にも頑張ってほしいですね。

お二人ともお疲れ様でした。

第2局は7月24、25日 (火、水)
中の坊瑞苑
兵庫県神戸市北区有馬町808にて。

豊島八段のほかのタイトル戦との兼ね合いでしょうけど、
時間が空きますね。


第58期王位戦七番勝負第5局
第5局は8月29日(火)30日(水)
徳島県徳島市「渭水苑」


先手 羽生善治王位 
後手 菅井竜也七段

第5局 菅井七段の勝ち 王位奪取
108手 5七歩成まで
第58期王位戦 第5局 菅井七段 王位奪取.jpg

4勝1敗で、菅井七段が王位を奪取しました。

初挑戦でタイトル奪取。
おめでとうございます。

今まで若手の挑戦を退けてきました羽生さん、
今期は残念でした。今期不調だったようですね。

これで羽生さんはタイトルを一つ失冠して、
明日以降羽生二冠と呼ばれるのでしょう。

しかし羽生さんはこれまでもタイトルは奪取されても、
毎年、毎年不死鳥のように蘇ってきていますから。

たとえ二冠でも現時点では
棋界最強は間違いないと思います。

絶対王者であることは誰もが認めることですから。

また別の棋戦での戦いを期待します。

今期羽生さんが角交換の振り飛車に苦しめられたという事で、
今後角交換振り飛車の力戦系が脚光浴びるかもしれませんね。

お二人ともお疲れさまでした。


第57期王位戦七番勝負第7局 

9月26、27日(月、火)
先手 羽生善治王位 
後手 木村一基八段

対局場 元湯 陣屋
羽生王位の勝ち
羽生王位 93手 5六銀打まで
第57期王位戦 第7局  羽生王位の勝ち.jpg

5月の名人戦以来、絶不調のただなかから
棋聖戦、そして王位戦とタイトル防衛。

あと王座戦もあと1勝でタイトル防衛。
本来の羽生さんになっていると思います。


木村八段、今回は残念でしたが、捲土重来を期します。

お二人ともお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。