So-net無料ブログ作成

第30期竜王戦七番勝負 第5局1日目封じ手 [竜王戦]

第30期竜王戦七番勝負 第5局 

12月4、5日(月、火) 「指宿白水館」
鹿児島県指宿市東方12126-12

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負  第5局1日目封じ手前
46手 1五歩まで
第30期竜王戦第5局1日目封じ.jpg

羽生棋聖が明日勝って、今年最後のタイトル戦になるか?
それとも渡辺竜王が勝って、タイトル戦を長く見せてくれるのか?

楽しみですね。

第30期竜王戦七番勝負 第5局1日目昼食前
34手 3一玉まで
第30期竜王戦第5局1日目昼食.jpg

さあ、羽生棋聖が、竜王位を奪取して、永世竜王を手に入れるのか
はたまた、渡辺竜王が勝って、踏ん張るのか?

楽しみな一番ですね。

先の順位戦でも羽生棋聖が圧倒しました。
今日はどうなるのでしょうか?

羽生竜王、音韻の響きがなんとなくいいですね。

25手目、A級順位戦と同じ局面に合流
25手 3六歩まで
第30期竜王戦第5局25手まで.jpg
5日前のA級順位戦と同じ局面に合流しました。
先後入れ替わっているだけで、先手を持った渡辺竜王は負けました。

今回は羽生さんが先手ですから、きっと何か対抗策が
あるのかと思います。

昼食は両対局者とも黒豚カツカレー。
第5局1日目昼食.jpg

Copy Right(C) The Yomiuri Shimbun., Since 2005
2017年12月04日 (月)昼食休憩 ブログ記事より

第30期竜王戦七番勝負 第4局 

11月23、24日(木、金)
「嵐渓荘」新潟県三条市長野1450

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第4局 羽生棋聖の勝ち
104手 4一玉
第30期竜王戦第4局羽生棋聖勝.jpg

やはり、超一流棋士の森内九段、佐藤康之九段、
お二人の見解が一致していたので、羽生さんが勝ちましたね。

よほどのポカが出ない限り、羽生さんの勝ちだったんですね。

超一流棋士の差は、それこそ髪の毛1本の差くらいでしょうけど
その差が大きいんでしょう。

これで羽生さんの3勝1敗。

この感じであれば、羽生さんの念願の永世竜王を
ほぼ手中にしましたね。

羽生さんが一気に決めるのか、一つ星を譲って、
第6局に秘蔵の研究を持ってくるのでしょうか。

楽しみですね。

お二人ともお疲れさまでした。


第30期竜王戦七番勝負 第3局 

11月4、5日(土、日)
「臨江閣」前橋市大手町三丁目15番

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第3局 渡辺竜王の勝ち
108手 同銀まで
第30期竜王戦第3局渡辺竜王の.jpg

羽生棋聖の中飛車ですが、途中良くなかったようですが
竜王は羽生さんに5一竜とさされたら
千日手にするつもりだったようです。

しかし、2勝1敗。まだまだこれからです。

おかげで長く竜王戦を見れます。

お二人ともお疲れさまでした。


第30期竜王戦七番勝負 第2局 

第2局 10月28日(土)・29日(日)
岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第2局 羽生棋聖の勝ち 
128手 8金まで
第30期竜王戦第2局羽生さんの.jpg 

いやぁ、羽生さん2連勝。王位戦、王座戦の不調は、
竜王戦に照準を合わせていたからかも。

まんざら外れてもいなさそう・・・。

ひょっとしたら羽生さん永世竜王になれるかも。
可能性大ですね。

しかし過去に羽生さん、渡辺竜王に3連勝の後に
4連敗したことがありますから油断大敵ですけど。

お二人ともお疲れ様でした。

第30期竜王戦七番勝負 第1局 

第1局 10月20、21日(金、土)

「セルリアンタワー能楽堂」
東京都渋谷区桜丘町26-1

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第1局 羽生さんの勝ち 
95手 7七玉まで
第30期竜王戦第1局羽生さんの.jpg

羽生さん、幸先よく1局目を勝ちました。
最近の不調を吹き飛ばすかのような、完璧な刺し回しでした。

やはり竜王戦に備えて、他の棋戦では力をセーブしていたのかも?
(棋士の方の怒られちゃいますね)

願わくば、羽生さんにタイトルを奪取していただいて、
永世竜王の称号も手に入れてほしいですね。


第29期竜王戦七番勝負 第7局

12月21、22日(水、木)
対局場:「温泉御宿龍言」
新潟県南魚沼市坂戸山際79


先手:渡辺 明   竜王
後手:丸山 忠久 九段

第7局2日目 渡辺竜王防衛!
先手 107手 3四角まで
第29期竜王戦七番勝負 第7局 2日目 渡辺竜王の勝ち.jpg

渡辺竜王が勝ちました。

丸山九段の猛攻をしっかりと受け止めました。
攻めかかったらあっという間に決まりました。

丸山九段の研究手順(?)の38手目の4四銀は
不発だったようです。

最後は、その時残っていた歩が丸山九段の玉を
しとめる役に立ったようです。

年の瀬まで、タイトル戦を楽しめました。

丸山九段、渡辺竜王、お疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第30期竜王戦七番勝負 第5局1日目昼食前 [竜王戦]

第30期竜王戦七番勝負 第5局 

12月4、5日(月、火) 「指宿白水館」
鹿児島県指宿市東方12126-12
第5局 「指宿白水館」.jpg

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第5局1日目昼食前
34手 3一玉まで
第30期竜王戦第5局1日目昼食.jpg

さあ、羽生棋聖が、竜王位を奪取して、永世竜王を手に入れるのか
はたまた、渡辺竜王が勝って、踏ん張るのか?

楽しみな一番ですね。

先の順位戦でも羽生棋聖が圧倒しました。
今日はどうなるのでしょうか?

羽生竜王、音韻の響きがなんとなくいいですね。

25手目、A級順位戦と同じ局面に合流
25手 3六歩まで
第30期竜王戦第5局25手まで.jpg
5日前のA級順位戦と同じ局面に合流しました。
先後入れ替わっているだけで、先手を持った渡辺竜王は負けました。

今回は羽生さんが先手ですから、きっと何か対抗策が
あるのかと思います。

昼食は両対局者とも黒豚カツカレー。
第5局1日目昼食.jpg

Copy Right(C) The Yomiuri Shimbun., Since 2005
2017年12月04日 (月)昼食休憩 ブログ記事より

第30期竜王戦七番勝負 第4局 

11月23、24日(木、金)
「嵐渓荘」新潟県三条市長野1450

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第4局 羽生棋聖の勝ち
104手 4一玉
第30期竜王戦第4局羽生棋聖勝.jpg

やはり、超一流棋士の森内九段、佐藤康之九段、
お二人の見解が一致していたので、羽生さんが勝ちましたね。

よほどのポカが出ない限り、羽生さんの勝ちだったんですね。

超一流棋士の差は、それこそ髪の毛1本の差くらいでしょうけど
その差が大きいんでしょう。

これで羽生さんの3勝1敗。

この感じであれば、羽生さんの念願の永世竜王を
ほぼ手中にしましたね。

羽生さんが一気に決めるのか、一つ星を譲って、
第6局に秘蔵の研究を持ってくるのでしょうか。

楽しみですね。

お二人ともお疲れさまでした。


第30期竜王戦七番勝負 第3局 

11月4、5日(土、日)
「臨江閣」前橋市大手町三丁目15番

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第3局 渡辺竜王の勝ち
108手 同銀まで
第30期竜王戦第3局渡辺竜王の.jpg

羽生棋聖の中飛車ですが、途中良くなかったようですが
竜王は羽生さんに5一竜とさされたら
千日手にするつもりだったようです。

しかし、2勝1敗。まだまだこれからです。

おかげで長く竜王戦を見れます。

お二人ともお疲れさまでした。


第30期竜王戦七番勝負 第2局 

第2局 10月28日(土)・29日(日)
岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第2局 羽生棋聖の勝ち 
128手 8金まで
第30期竜王戦第2局羽生さんの.jpg 

いやぁ、羽生さん2連勝。王位戦、王座戦の不調は、
竜王戦に照準を合わせていたからかも。

まんざら外れてもいなさそう・・・。

ひょっとしたら羽生さん永世竜王になれるかも。
可能性大ですね。

しかし過去に羽生さん、渡辺竜王に3連勝の後に
4連敗したことがありますから油断大敵ですけど。

お二人ともお疲れ様でした。

第30期竜王戦七番勝負 第1局 

第1局 10月20、21日(金、土)

「セルリアンタワー能楽堂」
東京都渋谷区桜丘町26-1

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第1局 羽生さんの勝ち 
95手 7七玉まで
第30期竜王戦第1局羽生さんの.jpg

羽生さん、幸先よく1局目を勝ちました。
最近の不調を吹き飛ばすかのような、完璧な刺し回しでした。

やはり竜王戦に備えて、他の棋戦では力をセーブしていたのかも?
(棋士の方の怒られちゃいますね)

願わくば、羽生さんにタイトルを奪取していただいて、
永世竜王の称号も手に入れてほしいですね。


第29期竜王戦七番勝負 第7局

12月21、22日(水、木)
対局場:「温泉御宿龍言」
新潟県南魚沼市坂戸山際79


先手:渡辺 明   竜王
後手:丸山 忠久 九段

第7局2日目 渡辺竜王防衛!
先手 107手 3四角まで
第29期竜王戦七番勝負 第7局 2日目 渡辺竜王の勝ち.jpg

渡辺竜王が勝ちました。

丸山九段の猛攻をしっかりと受け止めました。
攻めかかったらあっという間に決まりました。

丸山九段の研究手順(?)の38手目の4四銀は
不発だったようです。

最後は、その時残っていた歩が丸山九段の玉を
しとめる役に立ったようです。

年の瀬まで、タイトル戦を楽しめました。

丸山九段、渡辺竜王、お疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。