So-net無料ブログ作成

第76期 A級順位戦 第7局 羽生棋聖の勝ち [第76期 順位戦]

第76期 A級順位戦 第7局
2017年11月29日(水)
東京都渋谷区「日本将棋会館」

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

羽生棋聖の勝ち
89手 4五桂まで
第76期順位戦-第7局羽生棋聖.jpg

いやぁ、すごい。竜王戦に続き、また羽生棋聖の勝ち。

これで順位戦では、羽生棋聖が、対渡辺戦において負けなし。

羽生棋聖、攻めて、攻めて、攻め倒しました。

これで、きっと竜王も間違いなく、奪取できそうです。

というか、現時点で、渡辺竜王にこんな勝ち方ができる棋士は
ほかにいないでしょう。

だから、来週月、火で羽生さんは永世竜王の資格も獲得できそうです。

羽生さんは、自分よりも一回りも若い、渡辺竜王を果敢に攻めました。

数年前は、圧倒的に負け越していたにもかかわらず、
本日の勝利で白星を4つも増やしました。

普通若手が出てくれば、どんな勝負の世界も
年長者は淘汰されて消えていくのに・・・。

羽生さんだけが持っている、そのすごすぎる秘訣は何なのでしょうか?


夕食休憩前の局面
64手 同玉まで
第76期順位戦-第7局夕食前.jpg

53手目、角をバッサリ切る
53手 3三角成まで
第76期順位戦-第7局53手目.jpg

53手目で
角をバッサリ切って、果敢に攻め続けている羽生さん。
いやぁ、見ていて気持ちいいですね。

しかし、しっかり読みに裏打ちされていると思うし、
超絶大局観のなせる業なんでしょうね。

夕食前の局面は、後手玉が6四まで
引っ張り出されました。

羽生さんが考えるだろうと思い
少し早いけど、局面図をアップしました。

18時40分、再開です。

Copy Right(C)名人戦棋譜速報
2017年11月29日(水) ・A級 7回戦の記事より
夕食は、現在外出はできなくなっているので出前注文で
羽生棋聖は「なべ焼きうどん」(ほそ島や)、
渡辺竜王は「中華そば」(ほそ島や)

夕食.jpg

(ほそ島や)
ほそ島や.jpg
昼休憩前の局面。
35手目 3七桂まで
第76期順位戦-第7局羽生棋聖-.jpg

昼食休憩前の盤面.jpg

Copy Right(C)名人戦棋譜速報
2017年11月29日(水) ・A級 7回戦の記事より

手前が先手の羽生棋聖。渡辺竜王が上位者になるので
羽生棋聖の玉の下に、駒の作成者の名前や書体などが書いてあります。
駒は桂山作で、玉の下には金龍書(書体のこと)と書いてあります。

竜王戦で戦いを展開しているお二人。

竜王戦では周知のとおり羽生棋聖が3勝1敗でリードして、
竜王位奪取に王手をかけています。

今回の順位戦では、渡辺竜王も負けたくないでしょうね。
今日、負ければ竜王戦の第4局に続いて2連敗。

なんとしてでも勝ちたい渡辺竜王。

しかし、4320万円という賞金のことを考えれば、
竜王戦に全精力を傾ける方が自然ですね。

渡辺竜王は、以前からそのような節があると
うわさが流布されているような・・・

順位戦に限って言えば、お二人の対戦成績は、
羽生棋聖の4勝0敗です。

対局は12時40分に再開します。

昼食は
羽生棋聖は「五目チャーハン」、
羽生さん五目チャーハン.jpg

渡辺竜王は「月替わりBセット=豚肉と野菜と春雨の中華風すき焼き」
渡辺さん定食.jpg
いずれも紫金飯店の出前。

Copy Right(C)名人戦棋譜速報
2017年11月29日(水) ・A級 7回戦の記事より

紫金飯店(藤井四段の特集でTV放映されたようです)
紫金飯店.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

第76期 A級順位戦 第7局 羽生棋聖 vs 渡辺竜王 夕食休憩前 [第76期 順位戦]

第76期 A級順位戦 第7局
2017年11月29日(水)
東京都渋谷区「日本将棋会館」

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

夕食休憩前の局面
64手 同玉まで
第76期順位戦-第7局夕食前.jpg

53手目、角をバッサリ切る
53手 3三角成まで
第76期順位戦-第7局53手目.jpg

53手目で
角をバッサリ切って、果敢に攻め続けている羽生さん。
いやぁ、見ていて気持ちいいですね。

しかし、しっかり読みに裏打ちされていると思うし、
超絶大局観のなせる業なんでしょうね。

夕食前の局面は、後手玉が6四まで
引っ張り出されました。

羽生さんが考えるだろうと思い
少し早いけど、局面図をアップしました。

18時40分、再開です。

夕食は、現在外出はできなくなっているので出前注文で
羽生棋聖は「なべ焼きうどん」(ほそ島や)、
渡辺竜王は「中華そば」(ほそ島や)

夕食.jpg

Copy Right(C)名人戦棋譜速報
2017年11月29日(水) ・A級 7回戦の記事より

(ほそ島や)
ほそ島や.jpg
昼休憩前の局面。
35手目 3七桂まで
第76期順位戦-第7局羽生棋聖-.jpg

昼食休憩前の盤面.jpg

Copy Right(C)名人戦棋譜速報
2017年11月29日(水) ・A級 7回戦の記事より

手前が先手の羽生棋聖。渡辺竜王が上位者になるので
羽生棋聖の玉の下に、駒の作成者の名前や書体などが書いてあります。
駒は桂山作で、玉の下には金龍書(書体のこと)と書いてあります。

竜王戦で戦いを展開しているお二人。

竜王戦では周知のとおり羽生棋聖が3勝1敗でリードして、
竜王位奪取に王手をかけています。

今回の順位戦では、渡辺竜王も負けたくないでしょうね。
今日、負ければ竜王戦の第4局に続いて2連敗。

なんとしてでも勝ちたい渡辺竜王。

しかし、4320万円という賞金のことを考えれば、
竜王戦に全精力を傾ける方が自然ですね。

渡辺竜王は、以前からそのような節があると
うわさが流布されているような・・・

順位戦に限って言えば、お二人の対戦成績は、
羽生棋聖の4勝0敗です。

対局は12時40分に再開します。

昼食は
羽生棋聖は「五目チャーハン」、
羽生さん五目チャーハン.jpg

渡辺竜王は「月替わりBセット=豚肉と野菜と春雨の中華風すき焼き」
渡辺さん定食.jpg
いずれも紫金飯店の出前。

Copy Right(C)名人戦棋譜速報
2017年11月29日(水) ・A級 7回戦の記事より

紫金飯店(藤井四段の特集でTV放映されたようです)
紫金飯店.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

第76期 A級順位戦 第7局 羽生棋聖 vs 渡辺竜王 昼食休憩前 [第76期 順位戦]

第76期 A級順位戦 第7局

2017年11月29日(水)
東京都渋谷区「日本将棋会館」
東京・将棋会館.jpg

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王


昼休憩前の局面。
35手目 3七桂まで
第76期順位戦-第7局羽生棋聖-.jpg

昼食休憩前の盤面.jpg

Copy Right(C)名人戦棋譜速報
2017年11月29日(水) ・A級 7回戦の記事より

手前が先手の羽生棋聖。渡辺竜王が上位者になるので
羽生棋聖の玉の下に、駒の作成者の名前や書体などが書いてあります。
駒は桂山作で、玉の下には金龍書(書体のこと)と書いてあります。

竜王戦で戦いを展開しているお二人。

竜王戦では周知のとおり羽生棋聖が3勝1敗でリードして、
竜王位奪取に王手をかけています。

今回の順位戦では、渡辺竜王も負けたくないでしょうね。
今日、負ければ竜王戦の第4局に続いて2連敗。

なんとしてでも勝ちたい渡辺竜王。

しかし、4320万円という賞金のことを考えれば、
竜王戦に全精力を傾ける方が自然ですね。

渡辺竜王は、以前からそのような節があると
うわさが流布されているような・・・

順位戦に限って言えば、お二人の対戦成績は、
羽生棋聖の4勝0敗です。

対局は12時40分に再開します。

昼食は
羽生棋聖は「五目チャーハン」、
羽生さん五目チャーハン.jpg

渡辺竜王は「月替わりBセット=豚肉と野菜と春雨の中華風すき焼き」
渡辺さん定食.jpg
いずれも紫金飯店の出前。

Copy Right(C)名人戦棋譜速報
2017年11月29日(水) ・A級 7回戦の記事より

紫金飯店(藤井四段の特集でTV放映されたようです)
紫金飯店.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

第30期竜王戦七番勝負 第4局 羽生棋聖の勝ち [竜王戦]

第30期竜王戦七番勝負 第4局 

11月23、24日(木、金)
「嵐渓荘」新潟県三条市長野1450

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第4局 羽生棋聖の勝ち
104手 4一玉
第30期竜王戦第4局羽生棋聖勝.jpg

やはり、超一流棋士の森内九段、佐藤康之九段、
お二人の見解が一致していたので、羽生さんが勝ちましたね。

よほどのポカが出ない限り、羽生さんの勝ちだったんですね。

超一流棋士の差は、それこそ髪の毛1本の差くらいでしょうけど
その差が大きいんでしょう。

これで羽生さんの3勝1敗。

この感じであれば、羽生さんの念願の永世竜王を
ほぼ手中にしましたね。

羽生さんが一気に決めるのか、一つ星を譲って、
第6局に秘蔵の研究を持ってくるのでしょうか。

楽しみですね。

お二人ともお疲れさまでした。

第5局は
12月4、5日(月、火) 「指宿白水館」にて。
鹿児島県指宿市東方12126-12

第30期竜王戦七番勝負 第4局 2日目午後四時ごろ前
62手 6五桂
第30期竜王戦第4局2日目午後4.jpg

午後4時過ぎの現局面について森内九段と、佐藤康光九段は
後手の方が良くなったという見解です。

森内九段がいつ頃差がついたのでしょうか?と。

超一流のお二人の見解が一致するということは
きっと、そうなんですね。

渡辺竜王が果敢に5五歩と攻めかかった手の時は
棋士の方の評価はよかったようですが

いま、その5五歩が停止状態でお休みしています。

羽生さんはめったに逆転負けしない人ですから
これはどうやら羽生さんが勝利しそうな感じですね。

まぁ、しかし、勝負は最後まで分かりませんから。



第30期竜王戦七番勝負 第4局 2日目昼食前
52手 7二飛まで
第30期竜王戦第4局2日目昼食.jpg

ここは渡辺竜王も考えるでしょうね。
もしかして本局1番の難所かもしれません。

ここ数手が勝敗の分かれ目になりそうですから。
悪くとも五分近くで納めたいはずです。

渡辺竜王の玉形は、金銀がバラバラであちこち隙だらけです。
二段玉なので、攻めてくる駒が直に響いてきます。

片や羽生棋聖の玉形は、一段玉で飛車を渡しても怖くない陣形です。
ですから思い切った攻めが出来ます。

羽生棋聖がわずかですが有利なような気がします。

昼食は、渡辺竜王が「妙湶うどん・天ぷら付」
羽生棋聖が「山塩ラーメン」
第4局2日目昼食.jpg

Copy Right(C) The Yomiuri Shimbun., Since 2005
2017年11月24日 (金)昼食休憩 ブログ記事より


第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手開封
41手 2四歩
第30期竜王戦第4局封じ手開封.jpg

この封じ手に羽生棋聖は少し意外だったようです。
指された後、封じ手用紙に視線を投げかけていたようですから。

さぁ、二日目が始まりました。

羽生棋聖がタイトル奪取に王手をかけるのか、
渡辺竜王が踏ん張ってタイブレークにするのか

今夜、決着がつきます。
楽しみです。


第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手
40手 同角まで
第30期竜王戦第4局1日目封じ.jpg

渡辺竜王は、昼食をキャンセルしたそうです。
きっと、ものすごく難しい形勢なんでしょうね。

食事抜いてまで読みふけったのでしょう。

やはり、第4局を負ければ、
きっと後がないと思っているのでしょう。

さあ、明日の展開が楽しみになってきました。
明日午前9時、封じ手開封です。


第30期竜王戦七番勝負 第4局 昼食休憩
27手 6八玉まで
第30期竜王戦第4局1日目昼食.jpg

さあ、第4局が始まりました。

竜王は負けたくない1局です。
これに負けると最近の対局成績からいって、ほぼ絶望的になりそうですから。

羽生さんにとっては、本局を勝って、竜王位奪取に近づきたいところ。

楽しみな1戦ですね。

第30期竜王戦七番勝負 第3局 

11月4、5日(土、日)
「臨江閣」前橋市大手町三丁目15番

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第3局 渡辺竜王の勝ち
108手 同銀まで
第30期竜王戦第3局渡辺竜王の.jpg

羽生棋聖の中飛車ですが、途中良くなかったようですが
竜王は羽生さんに5一竜とさされたら
千日手にするつもりだったようです。

しかし、2勝1敗。まだまだこれからです。

おかげで長く竜王戦を見れます。

お二人ともお疲れさまでした。


第30期竜王戦七番勝負 第2局 

第2局 10月28日(土)・29日(日)
岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第2局 羽生棋聖の勝ち 
128手 8金まで
第30期竜王戦第2局羽生さんの.jpg 

いやぁ、羽生さん2連勝。王位戦、王座戦の不調は、
竜王戦に照準を合わせていたからかも。

まんざら外れてもいなさそう・・・。

ひょっとしたら羽生さん永世竜王になれるかも。
可能性大ですね。

しかし過去に羽生さん、渡辺竜王に3連勝の後に
4連敗したことがありますから油断大敵ですけど。

お二人ともお疲れ様でした。

第30期竜王戦七番勝負 第1局 

第1局 10月20、21日(金、土)

「セルリアンタワー能楽堂」
東京都渋谷区桜丘町26-1

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第1局 羽生さんの勝ち 
95手 7七玉まで
第30期竜王戦第1局羽生さんの.jpg

羽生さん、幸先よく1局目を勝ちました。
最近の不調を吹き飛ばすかのような、完璧な刺し回しでした。

やはり竜王戦に備えて、他の棋戦では力をセーブしていたのかも?
(棋士の方の怒られちゃいますね)

願わくば、羽生さんにタイトルを奪取していただいて、
永世竜王の称号も手に入れてほしいですね。


第29期竜王戦七番勝負 第7局

12月21、22日(水、木)
対局場:「温泉御宿龍言」
新潟県南魚沼市坂戸山際79


先手:渡辺 明   竜王
後手:丸山 忠久 九段

第7局2日目 渡辺竜王防衛!
先手 107手 3四角まで
第29期竜王戦七番勝負 第7局 2日目 渡辺竜王の勝ち.jpg

渡辺竜王が勝ちました。

丸山九段の猛攻をしっかりと受け止めました。
攻めかかったらあっという間に決まりました。

丸山九段の研究手順(?)の38手目の4四銀は
不発だったようです。

最後は、その時残っていた歩が丸山九段の玉を
しとめる役に立ったようです。

年の瀬まで、タイトル戦を楽しめました。

丸山九段、渡辺竜王、お疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第30期竜王戦七番勝負 第4局 2日目午後四時ごろ [竜王戦]

第30期竜王戦七番勝負 第4局 

11月23、24日(木、金)
「嵐渓荘」新潟県三条市長野1450

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第4局 2日目午後四時ごろ前
62手 6五桂
第30期竜王戦第4局2日目午後4.jpg

午後4時過ぎの現局面について森内九段と、佐藤康光九段は
後手の方が良くなったという見解です。

森内九段がいつ頃差がついたのでしょうか?と。

超一流のお二人の見解が一致するということは
きっと、そうなんですね。

渡辺竜王が果敢に5五歩と攻めかかった手の時は
棋士の方の評価はよかったようですが

いま、その5五歩が停止状態でお休みしています。

羽生さんはめったに逆転負けしない人ですから
これはどうやら羽生さんが勝利しそうな感じですね。

まぁ、しかし、勝負は最後まで分かりませんから。



第30期竜王戦七番勝負 第4局 2日目昼食前
52手 7二飛まで
第30期竜王戦第4局2日目昼食.jpg

ここは渡辺竜王も考えるでしょうね。
もしかして本局1番の難所かもしれません。

ここ数手が勝敗の分かれ目になりそうですから。
悪くとも五分近くで納めたいはずです。

渡辺竜王の玉形は、金銀がバラバラであちこち隙だらけです。
二段玉なので、攻めてくる駒が直に響いてきます。

片や羽生棋聖の玉形は、一段玉で飛車を渡しても怖くない陣形です。
ですから思い切った攻めが出来ます。

羽生棋聖がわずかですが有利なような気がします。

昼食は、渡辺竜王が「妙湶うどん・天ぷら付」
羽生棋聖が「山塩ラーメン」
第4局2日目昼食.jpg

Copy Right(C) The Yomiuri Shimbun., Since 2005
2017年11月24日 (金)昼食休憩 ブログ記事より


第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手開封
41手 2四歩
第30期竜王戦第4局封じ手開封.jpg

この封じ手に羽生棋聖は少し意外だったようです。
指された後、封じ手用紙に視線を投げかけていたようですから。

さぁ、二日目が始まりました。

羽生棋聖がタイトル奪取に王手をかけるのか、
渡辺竜王が踏ん張ってタイブレークにするのか

今夜、決着がつきます。
楽しみです。


第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手
40手 同角まで
第30期竜王戦第4局1日目封じ.jpg

渡辺竜王は、昼食をキャンセルしたそうです。
きっと、ものすごく難しい形勢なんでしょうね。

食事抜いてまで読みふけったのでしょう。

やはり、第4局を負ければ、
きっと後がないと思っているのでしょう。

さあ、明日の展開が楽しみになってきました。
明日午前9時、封じ手開封です。


第30期竜王戦七番勝負 第4局 昼食休憩
27手 6八玉まで
第30期竜王戦第4局1日目昼食.jpg

さあ、第4局が始まりました。

竜王は負けたくない1局です。
これに負けると最近の対局成績からいって、ほぼ絶望的になりそうですから。

羽生さんにとっては、本局を勝って、竜王位奪取に近づきたいところ。

楽しみな1戦ですね。

第30期竜王戦七番勝負 第3局 

11月4、5日(土、日)
「臨江閣」前橋市大手町三丁目15番

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第3局 渡辺竜王の勝ち
108手 同銀まで
第30期竜王戦第3局渡辺竜王の.jpg

羽生棋聖の中飛車ですが、途中良くなかったようですが
竜王は羽生さんに5一竜とさされたら
千日手にするつもりだったようです。

しかし、2勝1敗。まだまだこれからです。

おかげで長く竜王戦を見れます。

お二人ともお疲れさまでした。


第30期竜王戦七番勝負 第2局 

第2局 10月28日(土)・29日(日)
岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第2局 羽生棋聖の勝ち 
128手 8金まで
第30期竜王戦第2局羽生さんの.jpg 

いやぁ、羽生さん2連勝。王位戦、王座戦の不調は、
竜王戦に照準を合わせていたからかも。

まんざら外れてもいなさそう・・・。

ひょっとしたら羽生さん永世竜王になれるかも。
可能性大ですね。

しかし過去に羽生さん、渡辺竜王に3連勝の後に
4連敗したことがありますから油断大敵ですけど。

お二人ともお疲れ様でした。

第30期竜王戦七番勝負 第1局 

第1局 10月20、21日(金、土)

「セルリアンタワー能楽堂」
東京都渋谷区桜丘町26-1

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第1局 羽生さんの勝ち 
95手 7七玉まで
第30期竜王戦第1局羽生さんの.jpg

羽生さん、幸先よく1局目を勝ちました。
最近の不調を吹き飛ばすかのような、完璧な刺し回しでした。

やはり竜王戦に備えて、他の棋戦では力をセーブしていたのかも?
(棋士の方の怒られちゃいますね)

願わくば、羽生さんにタイトルを奪取していただいて、
永世竜王の称号も手に入れてほしいですね。


第29期竜王戦七番勝負 第7局

12月21、22日(水、木)
対局場:「温泉御宿龍言」
新潟県南魚沼市坂戸山際79


先手:渡辺 明   竜王
後手:丸山 忠久 九段

第7局2日目 渡辺竜王防衛!
先手 107手 3四角まで
第29期竜王戦七番勝負 第7局 2日目 渡辺竜王の勝ち.jpg

渡辺竜王が勝ちました。

丸山九段の猛攻をしっかりと受け止めました。
攻めかかったらあっという間に決まりました。

丸山九段の研究手順(?)の38手目の4四銀は
不発だったようです。

最後は、その時残っていた歩が丸山九段の玉を
しとめる役に立ったようです。

年の瀬まで、タイトル戦を楽しめました。

丸山九段、渡辺竜王、お疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第30期竜王戦七番勝負 第4局 2日目昼食前 [竜王戦]

第30期竜王戦七番勝負 第4局 

11月23、24日(木、金)
「嵐渓荘」新潟県三条市長野1450

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第4局 2日目昼食前
52手 7二飛まで
第30期竜王戦第4局2日目昼食.jpg

ここは渡辺竜王も考えるでしょうね。
もしかして本局1番の難所かもしれません。

ここ数手が勝敗の分かれ目になりそうですから。
悪くとも五分近くで納めたいはずです。

渡辺竜王の玉形は、金銀がバラバラであちこち隙だらけです。
二段玉なので、攻めてくる駒が直に響いてきます。

片や羽生棋聖の玉形は、一段玉で飛車を渡しても怖くない陣形です。
ですから思い切った攻めが出来ます。

羽生棋聖がわずかですが有利なような気がします。

昼食は、渡辺竜王が「妙湶うどん・天ぷら付」
羽生棋聖が「山塩ラーメン」
第4局2日目昼食.jpg

Copy Right(C) The Yomiuri Shimbun., Since 2005
2017年11月24日 (金)昼食休憩 ブログ記事より


第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手開封
41手 2四歩
第30期竜王戦第4局封じ手開封.jpg

この封じ手に羽生棋聖は少し意外だったようです。
指された後、封じ手用紙に視線を投げかけていたようですから。

さぁ、二日目が始まりました。

羽生棋聖がタイトル奪取に王手をかけるのか、
渡辺竜王が踏ん張ってタイブレークにするのか

今夜、決着がつきます。
楽しみです。


第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手
40手 同角まで
第30期竜王戦第4局1日目封じ.jpg

渡辺竜王は、昼食をキャンセルしたそうです。
きっと、ものすごく難しい形勢なんでしょうね。

食事抜いてまで読みふけったのでしょう。

やはり、第4局を負ければ、
きっと後がないと思っているのでしょう。

さあ、明日の展開が楽しみになってきました。
明日午前9時、封じ手開封です。


第30期竜王戦七番勝負 第4局 昼食休憩
27手 6八玉まで
第30期竜王戦第4局1日目昼食.jpg

さあ、第4局が始まりました。

竜王は負けたくない1局です。
これに負けると最近の対局成績からいって、ほぼ絶望的になりそうですから。

羽生さんにとっては、本局を勝って、竜王位奪取に近づきたいところ。

楽しみな1戦ですね。

第30期竜王戦七番勝負 第3局 

11月4、5日(土、日)
「臨江閣」前橋市大手町三丁目15番

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第3局 渡辺竜王の勝ち
108手 同銀まで
第30期竜王戦第3局渡辺竜王の.jpg

羽生棋聖の中飛車ですが、途中良くなかったようですが
竜王は羽生さんに5一竜とさされたら
千日手にするつもりだったようです。

しかし、2勝1敗。まだまだこれからです。

おかげで長く竜王戦を見れます。

お二人ともお疲れさまでした。


第30期竜王戦七番勝負 第2局 

第2局 10月28日(土)・29日(日)
岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第2局 羽生棋聖の勝ち 
128手 8金まで
第30期竜王戦第2局羽生さんの.jpg 

いやぁ、羽生さん2連勝。王位戦、王座戦の不調は、
竜王戦に照準を合わせていたからかも。

まんざら外れてもいなさそう・・・。

ひょっとしたら羽生さん永世竜王になれるかも。
可能性大ですね。

しかし過去に羽生さん、渡辺竜王に3連勝の後に
4連敗したことがありますから油断大敵ですけど。

お二人ともお疲れ様でした。

第30期竜王戦七番勝負 第1局 

第1局 10月20、21日(金、土)

「セルリアンタワー能楽堂」
東京都渋谷区桜丘町26-1

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第1局 羽生さんの勝ち 
95手 7七玉まで
第30期竜王戦第1局羽生さんの.jpg

羽生さん、幸先よく1局目を勝ちました。
最近の不調を吹き飛ばすかのような、完璧な刺し回しでした。

やはり竜王戦に備えて、他の棋戦では力をセーブしていたのかも?
(棋士の方の怒られちゃいますね)

願わくば、羽生さんにタイトルを奪取していただいて、
永世竜王の称号も手に入れてほしいですね。


第29期竜王戦七番勝負 第7局

12月21、22日(水、木)
対局場:「温泉御宿龍言」
新潟県南魚沼市坂戸山際79


先手:渡辺 明   竜王
後手:丸山 忠久 九段

第7局2日目 渡辺竜王防衛!
先手 107手 3四角まで
第29期竜王戦七番勝負 第7局 2日目 渡辺竜王の勝ち.jpg

渡辺竜王が勝ちました。

丸山九段の猛攻をしっかりと受け止めました。
攻めかかったらあっという間に決まりました。

丸山九段の研究手順(?)の38手目の4四銀は
不発だったようです。

最後は、その時残っていた歩が丸山九段の玉を
しとめる役に立ったようです。

年の瀬まで、タイトル戦を楽しめました。

丸山九段、渡辺竜王、お疲れさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 

第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手開封 [竜王戦]

第30期竜王戦七番勝負 第4局 

11月23、24日(木、金)
「嵐渓荘」新潟県三条市長野1450

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手開封
41手 2四歩
第30期竜王戦第4局封じ手開封.jpg

この封じ手に羽生棋聖は少し意外だったようです。
指された後、封じ手用紙に視線を投げかけていたようですから。

さぁ、二日目が始まりました。

羽生棋聖がタイトル奪取に王手をかけるのか、
渡辺竜王が踏ん張ってタイブレークにするのか

今夜、決着がつきます。
楽しみです。


第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手
40手 同角まで
第30期竜王戦第4局1日目封じ.jpg

渡辺竜王は、昼食をキャンセルしたそうです。
きっと、ものすごく難しい形勢なんでしょうね。

食事抜いてまで読みふけったのでしょう。

やはり、第4局を負ければ、
きっと後がないと思っているのでしょう。

さあ、明日の展開が楽しみになってきました。
明日午前9時、封じ手開封です。


第30期竜王戦七番勝負 第4局 昼食休憩
27手 6八玉まで
第30期竜王戦第4局1日目昼食.jpg

さあ、第4局が始まりました。

竜王は負けたくない1局です。
これに負けると最近の対局成績からいって、ほぼ絶望的になりそうですから。

羽生さんにとっては、本局を勝って、竜王位奪取に近づきたいところ。

楽しみな1戦ですね。

第30期竜王戦七番勝負 第3局 

11月4、5日(土、日)
「臨江閣」前橋市大手町三丁目15番

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第3局 渡辺竜王の勝ち
108手 同銀まで
第30期竜王戦第3局渡辺竜王の.jpg

羽生棋聖の中飛車ですが、途中良くなかったようですが
竜王は羽生さんに5一竜とさされたら
千日手にするつもりだったようです。

しかし、2勝1敗。まだまだこれからです。

おかげで長く竜王戦を見れます。

お二人ともお疲れさまでした。


第30期竜王戦七番勝負 第2局 

第2局 10月28日(土)・29日(日)
岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第2局 羽生棋聖の勝ち 
128手 8金まで
第30期竜王戦第2局羽生さんの.jpg 

いやぁ、羽生さん2連勝。王位戦、王座戦の不調は、
竜王戦に照準を合わせていたからかも。

まんざら外れてもいなさそう・・・。

ひょっとしたら羽生さん永世竜王になれるかも。
可能性大ですね。

しかし過去に羽生さん、渡辺竜王に3連勝の後に
4連敗したことがありますから油断大敵ですけど。

お二人ともお疲れ様でした。

第30期竜王戦七番勝負 第1局 

第1局 10月20、21日(金、土)

「セルリアンタワー能楽堂」
東京都渋谷区桜丘町26-1

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第1局 羽生さんの勝ち 
95手 7七玉まで
第30期竜王戦第1局羽生さんの.jpg

羽生さん、幸先よく1局目を勝ちました。
最近の不調を吹き飛ばすかのような、完璧な刺し回しでした。

やはり竜王戦に備えて、他の棋戦では力をセーブしていたのかも?
(棋士の方の怒られちゃいますね)

願わくば、羽生さんにタイトルを奪取していただいて、
永世竜王の称号も手に入れてほしいですね。


第29期竜王戦七番勝負 第7局

12月21、22日(水、木)
対局場:「温泉御宿龍言」
新潟県南魚沼市坂戸山際79


先手:渡辺 明   竜王
後手:丸山 忠久 九段

第7局2日目 渡辺竜王防衛!
先手 107手 3四角まで
第29期竜王戦七番勝負 第7局 2日目 渡辺竜王の勝ち.jpg

渡辺竜王が勝ちました。

丸山九段の猛攻をしっかりと受け止めました。
攻めかかったらあっという間に決まりました。

丸山九段の研究手順(?)の38手目の4四銀は
不発だったようです。

最後は、その時残っていた歩が丸山九段の玉を
しとめる役に立ったようです。

年の瀬まで、タイトル戦を楽しめました。

丸山九段、渡辺竜王、お疲れさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 

第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手 [竜王戦]

第30期竜王戦七番勝負 第4局 

11月23、24日(木、金)
「嵐渓荘」新潟県三条市長野1450

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第4局 封じ手
40手 同角まで
第30期竜王戦第4局1日目封じ.jpg

渡辺竜王は、昼食をキャンセルしたそうです。
きっと、ものすごく難しい形勢なんでしょうね。

食事抜いてまで読みふけったのでしょう。

やはり、第4局を負ければ、
きっと後がないと思っているのでしょう。

さあ、明日の展開が楽しみになってきました。
明日午前9時、封じ手開封です。


第30期竜王戦七番勝負 第4局 昼食休憩
27手 6八玉まで
第30期竜王戦第4局1日目昼食.jpg

さあ、第4局が始まりました。

竜王は負けたくない1局です。
これに負けると最近の対局成績からいって、ほぼ絶望的になりそうですから。

羽生さんにとっては、本局を勝って、竜王位奪取に近づきたいところ。

楽しみな1戦ですね。

第30期竜王戦七番勝負 第3局 

11月4、5日(土、日)
「臨江閣」前橋市大手町三丁目15番

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第3局 渡辺竜王の勝ち
108手 同銀まで
第30期竜王戦第3局渡辺竜王の.jpg

羽生棋聖の中飛車ですが、途中良くなかったようですが
竜王は羽生さんに5一竜とさされたら
千日手にするつもりだったようです。

しかし、2勝1敗。まだまだこれからです。

おかげで長く竜王戦を見れます。

お二人ともお疲れさまでした。


第30期竜王戦七番勝負 第2局 

第2局 10月28日(土)・29日(日)
岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第2局 羽生棋聖の勝ち 
128手 8金まで
第30期竜王戦第2局羽生さんの.jpg 

いやぁ、羽生さん2連勝。王位戦、王座戦の不調は、
竜王戦に照準を合わせていたからかも。

まんざら外れてもいなさそう・・・。

ひょっとしたら羽生さん永世竜王になれるかも。
可能性大ですね。

しかし過去に羽生さん、渡辺竜王に3連勝の後に
4連敗したことがありますから油断大敵ですけど。

お二人ともお疲れ様でした。

第30期竜王戦七番勝負 第1局 

第1局 10月20、21日(金、土)

「セルリアンタワー能楽堂」
東京都渋谷区桜丘町26-1

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第1局 羽生さんの勝ち 
95手 7七玉まで
第30期竜王戦第1局羽生さんの.jpg

羽生さん、幸先よく1局目を勝ちました。
最近の不調を吹き飛ばすかのような、完璧な刺し回しでした。

やはり竜王戦に備えて、他の棋戦では力をセーブしていたのかも?
(棋士の方の怒られちゃいますね)

願わくば、羽生さんにタイトルを奪取していただいて、
永世竜王の称号も手に入れてほしいですね。


第29期竜王戦七番勝負 第7局

12月21、22日(水、木)
対局場:「温泉御宿龍言」
新潟県南魚沼市坂戸山際79


先手:渡辺 明   竜王
後手:丸山 忠久 九段

第7局2日目 渡辺竜王防衛!
先手 107手 3四角まで
第29期竜王戦七番勝負 第7局 2日目 渡辺竜王の勝ち.jpg

渡辺竜王が勝ちました。

丸山九段の猛攻をしっかりと受け止めました。
攻めかかったらあっという間に決まりました。

丸山九段の研究手順(?)の38手目の4四銀は
不発だったようです。

最後は、その時残っていた歩が丸山九段の玉を
しとめる役に立ったようです。

年の瀬まで、タイトル戦を楽しめました。

丸山九段、渡辺竜王、お疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第30期竜王戦七番勝負 第4局 昼食休憩 [竜王戦]

第30期竜王戦七番勝負 第4局 

11月23、24日(木、金)
「嵐渓荘」新潟県三条市長野1450
第4局 「嵐渓荘」 新潟県.JPG

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第4局 昼食休憩
27手 6八玉まで
第30期竜王戦第4局1日目昼食.jpg

さあ、第4局が始まりました。

竜王は負けたくない1局です。
これに負けると最近の対局成績からいって、ほぼ絶望的になりそうですから。

羽生さんにとっては、本局を勝って、竜王位奪取に近づきたいところ。

楽しみな1戦ですね。

第30期竜王戦七番勝負 第3局 

11月4、5日(土、日)
「臨江閣」前橋市大手町三丁目15番

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第3局 渡辺竜王の勝ち
108手 同銀まで
第30期竜王戦第3局渡辺竜王の.jpg

羽生棋聖の中飛車ですが、途中良くなかったようですが
竜王は羽生さんに5一竜とさされたら
千日手にするつもりだったようです。

しかし、2勝1敗。まだまだこれからです。

おかげで長く竜王戦を見れます。

お二人ともお疲れさまでした。


第30期竜王戦七番勝負 第2局 

第2局 10月28日(土)・29日(日)
岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第2局 羽生棋聖の勝ち 
128手 8金まで
第30期竜王戦第2局羽生さんの.jpg 

いやぁ、羽生さん2連勝。王位戦、王座戦の不調は、
竜王戦に照準を合わせていたからかも。

まんざら外れてもいなさそう・・・。

ひょっとしたら羽生さん永世竜王になれるかも。
可能性大ですね。

しかし過去に羽生さん、渡辺竜王に3連勝の後に
4連敗したことがありますから油断大敵ですけど。

お二人ともお疲れ様でした。

第30期竜王戦七番勝負 第1局 

第1局 10月20、21日(金、土)

「セルリアンタワー能楽堂」
東京都渋谷区桜丘町26-1

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第1局 羽生さんの勝ち 
95手 7七玉まで
第30期竜王戦第1局羽生さんの.jpg

羽生さん、幸先よく1局目を勝ちました。
最近の不調を吹き飛ばすかのような、完璧な刺し回しでした。

やはり竜王戦に備えて、他の棋戦では力をセーブしていたのかも?
(棋士の方の怒られちゃいますね)

願わくば、羽生さんにタイトルを奪取していただいて、
永世竜王の称号も手に入れてほしいですね。


第29期竜王戦七番勝負 第7局

12月21、22日(水、木)
対局場:「温泉御宿龍言」
新潟県南魚沼市坂戸山際79


先手:渡辺 明   竜王
後手:丸山 忠久 九段

第7局2日目 渡辺竜王防衛!
先手 107手 3四角まで
第29期竜王戦七番勝負 第7局 2日目 渡辺竜王の勝ち.jpg

渡辺竜王が勝ちました。

丸山九段の猛攻をしっかりと受け止めました。
攻めかかったらあっという間に決まりました。

丸山九段の研究手順(?)の38手目の4四銀は
不発だったようです。

最後は、その時残っていた歩が丸山九段の玉を
しとめる役に立ったようです。

年の瀬まで、タイトル戦を楽しめました。

丸山九段、渡辺竜王、お疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

第30期竜王戦七番勝負 第3局 渡辺竜王の勝ち [竜王戦]

第30期竜王戦七番勝負 第3局 

11月4、5日(土、日)
「臨江閣」前橋市大手町三丁目15番

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第3局 渡辺竜王の勝ち
108手 同銀まで
第30期竜王戦第3局渡辺竜王の.jpg

羽生棋聖の中飛車ですが、途中良くなかったようですが
竜王は羽生さんに5一竜とさされたら
千日手にするつもりだったようです。

しかし、2勝1敗。まだまだこれからです。

おかげで長く竜王戦を見れます。

お二人ともお疲れさまでした。

第4局は11月23、24日(木、金) 「嵐渓荘」にて。
新潟県三条市長野1450


第30期竜王戦七番勝負 第3局 2日目昼食
67手 5一飛まで
第30期竜王戦第3局2日目昼食.jpg

面白い展開ですね。先手後手、ともに穴熊に玉がもぐっているだけで、
とても穴熊と呼べる堅い囲いではないですね。

まだまだねじりあいが続きそうですね。
昨夜の日本シリーズのホークスとDNAの試合みたいに。


昼食は、羽生棋聖が「上州黒毛和牛幕の内弁当」、
渡辺竜王が「鴨せいろ」
第3局2日目昼食.jpg
Copy Right(C) The Yomiuri Shimbun., Since 2005
2017年11月05日 (日)昼食休憩 ブログ記事より


第30期竜王戦七番勝負 第3局 2日目封じ手開封
49手 4三歩
第30期竜王戦第3局封じ手開封.jpg

プロの方も予想の通りのこの一手。
後手はこの手に対応する以外はないですね。

先手の穴熊は、銀でフタをされている以外、金は所定の位置で
あるけれど、今は安全な玉形。


後手は攻めようにも
後手の攻め駒は、角は違う筋を狙い、飛車はなっても、
歩で簡単に追い返されそうだし、玉は穴熊もどきで、
頭の丸い角が2二にフタをしているので、応じる以外はないですから。

ゴキゲン中飛車で、囲いもそこそこに攻め合う
久保王将のやり方に似ていますね。

王位戦、王座戦の不調に見える戦いも、この竜王戦一本に
照準を合わせている感じがしますね。

その二つのタイトル戦合わせたよりも、棋界のでの位も、
賞金も、竜王位の方が、圧倒的、格段に、何倍も価値がありますからね。

まあ、並みの棋士ならそのようなことはできませんが、羽生さんになら可能でしょうね。
おっと渡辺竜王も立場が逆ならできそうですけど。


第30期竜王戦七番勝負 第3局 1日目封じ手
48手 5七銀
第30期竜王戦第3局1日目封じ.jpg

局面は、後手は玉が穴にこもってはいても
2二にいるのは角。穴熊もどき。

先手は、2八に銀でフタはしているものの
二つの金は所定の位置のまま。

さて、どちらが正しいのか?
明日、夕刻には決着がついているでしょう。

明日が楽しみですね。

第30期竜王戦七番勝負 第3局 1日目昼食
34手 4四銀右
第30期竜王戦第3局1日目昼食.jpg

なんと、先手羽生さん中飛車に振りました。
羽生さん作戦を練ってきたのでしょうね。

羽生さん時折、飛車を振りますから
アマには嬉しい配慮ですね。

しかも相穴熊になっています。

噂では、羽生さんは、立会人等の得意戦法を
採用することが多いようですl。

粋ですね。さすがに羽生さん。

相穴熊なので長期戦になりますね。

お二人は以前あるタイトル戦の決勝戦で、
相穴熊になったような。

その時は羽生さんが圧勝だったような。
羽生さんが穴熊に組むと勝率9割を超えるようです。

昼食は、羽生棋聖が「伝統のハヤシライス」、
渡辺竜王が「上州黒豚厚切りロース生姜焼き」
第3局1日目昼食.jpg

Copy Right(C) The Yomiuri Shimbun., Since 2005
2017年11月04日 (土)昼食休憩 ブログ記事より

第30期竜王戦七番勝負 第2局 

第2局 10月28日(土)・29日(日)
岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」

先手:渡辺 明 竜王
後手:羽生善治 棋聖

第30期竜王戦七番勝負 第2局 羽生棋聖の勝ち 
128手 8金まで
第30期竜王戦第2局羽生さんの.jpg 

いやぁ、羽生さん2連勝。王位戦、王座戦の不調は、
竜王戦に照準を合わせていたからかも。

まんざら外れてもいなさそう・・・。

ひょっとしたら羽生さん永世竜王になれるかも。
可能性大ですね。

しかし過去に羽生さん、渡辺竜王に3連勝の後に
4連敗したことがありますから油断大敵ですけど。

お二人ともお疲れ様でした。

第30期竜王戦七番勝負 第1局 

第1局 10月20、21日(金、土)

「セルリアンタワー能楽堂」
東京都渋谷区桜丘町26-1

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負 第1局 羽生さんの勝ち 
95手 7七玉まで
第30期竜王戦第1局羽生さんの.jpg

羽生さん、幸先よく1局目を勝ちました。
最近の不調を吹き飛ばすかのような、完璧な刺し回しでした。

やはり竜王戦に備えて、他の棋戦では力をセーブしていたのかも?
(棋士の方の怒られちゃいますね)

願わくば、羽生さんにタイトルを奪取していただいて、
永世竜王の称号も手に入れてほしいですね。


第29期竜王戦七番勝負 第7局

12月21、22日(水、木)
対局場:「温泉御宿龍言」
新潟県南魚沼市坂戸山際79


先手:渡辺 明   竜王
後手:丸山 忠久 九段

第7局2日目 渡辺竜王防衛!
先手 107手 3四角まで
第29期竜王戦七番勝負 第7局 2日目 渡辺竜王の勝ち.jpg

渡辺竜王が勝ちました。

丸山九段の猛攻をしっかりと受け止めました。
攻めかかったらあっという間に決まりました。

丸山九段の研究手順(?)の38手目の4四銀は
不発だったようです。

最後は、その時残っていた歩が丸山九段の玉を
しとめる役に立ったようです。

年の瀬まで、タイトル戦を楽しめました。

丸山九段、渡辺竜王、お疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。