So-net無料ブログ作成

第31期竜王戦七番勝負 第3局封じ手開封 [竜王戦]

スポンサーリンク




第31期竜王戦七番勝負 第3局 

2018年11月1日、2日(木、金)
対局会場「鹿島神宮」(茨城県鹿嶋市)

先手:羽生善治竜王
後手:広瀬章人八段

第31期竜王戦七番勝負 第3局封じ手開封
50手 8六歩まで
第31期竜王戦第3局封じ手開封.jpg

封じ手は、8六歩でした。まず飛車先を通さないと
攻めが始まりませんから。

それに終盤にかかると手抜かれることもありますから、
今が突き時でしょうね。

いま手抜けば、先手はほぼ負けですから。
手抜くはずがないですね。(笑)

さあ、2日目始まりました。
どんな展開になっていくのでしょうか?

第31期竜王戦七番勝負 第3局封じ手
49手 3七角まで
第31期竜王戦第3局封じ手.jpg

後手、取ったばかりの桂馬を7二に据えて先手の6四歩を狙いに行きました。
対する先手は角を3七に打ちました。要の歩を守りがてら、後に生じるかもしれない
後手の5九角打ちをなくしています。

お互い秘術を尽くしての攻防ですね。

さあ明日は朝9時開始です。
封じ手は何でしょうか?

第31期竜王戦七番勝負 第3局1日目 おやつ
46手 2四歩まで
第31期竜王戦第3局1日おやつ.jpg

桂損覚悟で桂馬を2五にはねた竜王。
きっと成算あってのことでしょう、たぶん研究の範囲内。

先手桂損でも後手は2二銀の壁銀、自ら玉の逃げ道をふさぎました。
この先桂馬を取っても後手は、歩切れで手を作るのが難しいです。

まだまだ難しい中盤が続いてきますね。

おやつは
羽生竜王は鹿島立最中と緑茶、
広瀬八段は「極 マスカット大福」と紅茶。
第3局1日目おやつ.jpg

Copy Right(C) The Yomiuri Shimbun., Since 2005
2018年11月 ブログ記事より


第31期竜王戦七番勝負 第3局1日目昼食 
39手 4五歩まで
第31期竜王戦第3局1日昼食.jpg


羽生竜王2連勝で迎える第3局。去年の渡辺さんとの戦いでもそうですが、
短期決戦での羽生さんの集中力はすごいですね。

広瀬八段が力を出し切れていないような気がしないでもないですが
やはり羽生さんの力がいかんなく発揮されていての結果だと思います。

さあ、第3局、広瀬八段は何としてでも勝ちたいでしょうね。

まだまだ序盤戦、どんな展開になっていくのでしょうか。

昼食は
羽生竜王は「常陸牛ぼっかけ焼きそば」。常陸牛の本スジが入っている。
広瀬八段は「常陸 牛めし重」。こちらはスライスしたステーキ用の肉を使用。
第3局1日目昼食.jpg

Copy Right(C) The Yomiuri Shimbun., Since 2005
2018年11月 ブログ記事より

第31期竜王戦七番勝負 第2局 

2018年10月23日、24日(火、水)
「宮地嶽神社」にて。
福岡県福津市宮司元町7-1

先手:広瀬章人八段
後手:羽生善治竜王

第31期竜王戦七番勝負 第2局羽生竜王の勝ち 
150手 7三桂まで
第31期竜王戦第2局羽生竜王の.jpg

すごいですね。
将棋レイティングNo1の広瀬八段を攻め倒しました。

あんな細い攻めで、しかも小駒だけでくらいついて、仕留めるなんて。

去年永世竜王になった時羽生さんは言ってましたけど
「若い時のように1年中ベストな状態はできなくなっている」みたいなことを。

しかし、短期決戦の数か月のスパンなら、いまだに最強でしょう。

これで羽生さんの2連勝。タイトル獲得100期が近づいてきました。
この調子なら防衛できそうな気がします。

将棋というものを十分堪能させていただきました。
お二人ともお疲れさまでした。

第31期竜王戦七番勝負 第1局 

2018年10月11日、12日(木、金)
東京・渋谷区「セルリアンタワー能楽堂」

先手:羽生善治竜王
後手:広瀬章人八段

第31期竜王戦七番勝負 第1局羽生竜王の勝ち 
141手 1二成桂まで
第31期竜王戦第1局羽生竜王の.jpg

面白い将棋でした。十分堪能させていただきました。

途中広瀬八段のほうが良かったようですが、決めきれなかったようです。

最後は先手玉は金銀で固めて、見事に後手玉を打ち取りました。

まだまだ分かりませんが、幸先いい1勝で、
羽生さんのタイトル獲得100期に少し近づきました。

広瀬八段は残念でしたが、次回の健闘を祈ります。.

お二人ともお疲れさまでした。

第30期竜王戦七番勝負 第5局 

12月4、5日(月、火) 「指宿白水館」
鹿児島県指宿市東方12126-12

先手:羽生善治 棋聖
後手:渡辺 明 竜王

第30期竜王戦七番勝負  第5局 羽生さん竜王位奪取
87手 4三銀打つまで
第30期竜王戦第5局羽生さん奪.jpg

ついに羽生さん、勝ちました。4勝1敗で永世竜王を奪取。
そして永世七冠達成。

永世竜王がかかっていて、羽生さん今まで以上に慎重に、
王様を固めて戦いました。

何が何でも永世竜王を獲得するという強い意志を感じましたね。

ただ渡辺竜王は、あまりいい所がなく残念でした。

羽生さんおめでとうございました。

お二人ともお疲れさまでした。

Copy Right(C) The Yomiuri Shimbun., Since 2005
2017年12月05日 (火) ブログ記事より


第29期竜王戦七番勝負 第7局

12月21、22日(水、木)
対局場:「温泉御宿龍言」
新潟県南魚沼市坂戸山際79


先手:渡辺 明   竜王
後手:丸山 忠久 九段

第7局2日目 渡辺竜王防衛!
先手 107手 3四角まで
第29期竜王戦七番勝負 第7局 2日目 渡辺竜王の勝ち.jpg

渡辺竜王が勝ちました。

丸山九段の猛攻をしっかりと受け止めました。
攻めかかったらあっという間に決まりました。

丸山九段の研究手順(?)の38手目の4四銀は
不発だったようです。

最後は、その時残っていた歩が丸山九段の玉を
しとめる役に立ったようです。

年の瀬まで、タイトル戦を楽しめました。

丸山九段、渡辺竜王、お疲れさまでした。




スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。