So-net無料ブログ作成

ipadと将棋世界 [将棋四方山話]

スポンサーリンク




まあ、私も時流に乗って、iphone5とipadを持っている。

数年前までスマートフォンは少数派であったが、今地下鉄やバスに乗れば
必ず数名の人が操作している。多い時はどっといる。

若い人だけでなく、それなりの年代の方で使ってらっしゃる方も
結構見かける、ご立派だと思う。

さて、ipad iphone、スティーブ・ジョブスが渾身の力を込めて
世に送り出しただけあってすごく使いやすい。

私のお客さんでご年配の方も持ってらっしゃる。Uさんという女性の方。
その方はiphone4Sとipadとipad mini を持っておられる。

私がおすすめして操作方法などもお教えして、十分に活用しておられる。

話がずれてしまったが、ipadと将棋世界。

先日は今月号の将棋世界を本屋にて購入。
記事をいくつかアップした。

一度、ipad用に去年、将棋世界を購入した。
値段は、書籍版より50円安い。しかも絶版がない。
買いそびれたときには重宝する。

それは魅力だし、ipadの容量にもよるが電子版なら
結構な数の将棋世界をどこにでも持っていける。

紙媒体なら場所もとるし、重さも結構ある。

ipadは盤面をタップして動かせるもの魅力的である。

将棋世界だけでなく、他に詰将棋アプリが無料のものがあって、
待ち時間や、空き時間にipadの盤面とにらめっこも楽しい。

出張や旅行などにはもってこいかもしれない。ipad女性には
重いかもしれないが、男性にはそれほどでもないように思う。

ただ、やっぱり、わたしは将棋世界に限らず、本は紙媒体の方が好きだ。

ぱっとめくった、丁度そのページが自分が知りたかったことが載っている。
なんてことはipadにはあり得ないことだから。

気が向いたページから読もうなんてことも紙媒体ならではである。

紙媒体は、付録がついている。しかしipadには付録がない。

紙媒体である、将棋世界は、それ自体、そのものでしかないが、ipadはその中に
ありとあらゆるものを、アプリというものを取り込み、多次元の活用ができる。

ipadに限らず、人それぞれのライフスタイルがあるので、それぞれに合った方法で
楽しむしかないですが、私は将棋世界は紙媒体が好きである。

いつもカバンの隅っこに入れている。が、となりにはipadが。



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。