So-net無料ブログ作成

将棋界の勢力図 [将棋四方山話]

スポンサーリンク




今、将棋界で一番勢いのある棋士は誰だろうか?

羽生三冠?

渡辺三冠?

今その二人が棋聖戦を戦っている
棋聖戦は5番勝負で、羽生棋聖が先勝した。

羽生さんは名人戦で森内名人に1勝4敗の大差で敗れた。
今期、調子が悪いのかなと思っていた。

しかし、棋聖戦では渡辺竜王を相手に研究戦法なのか快勝した。

二人の対戦成績は、今年6月4日現在、羽生三冠の22勝25敗。
羽生さんとこんなに対戦して勝ち越している棋士は渡辺三冠だけですね。

他の棋士は全員負け越している。
(少ない対局数の相手はカウントしていません)

去年のNHK杯では、羽生NHK杯選手権者が4連覇を達成し
今年のNHK杯では、渡辺竜王がリベンジを果たした。

羽生さんは年齢的に42歳、他のプロ棋士だと、
とっくに衰えが来ているはずなのに、いまだ三冠を保持し
第一線で活躍しておられる。

すごいとしか言いようがない。

渡辺竜王はまだ29歳。今年のNHK杯の時、将棋を見ていると圧倒的
強さを発揮していた。

並み居る強豪棋士に大差で勝っている。もちろん羽生三冠にも。

他のタイトルホルダーにも大差で勝ち、次々とタイトルを手にし三冠になった。

そこからみれば、今は渡辺三冠が、一番勢いがありそうな気がする
そして、それを阻めるとしたら、羽生三冠しかいないような気がする。

今後も二人の対戦は目が離せませんね。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。